寝るの惜しいんだけど若干眠い気もする深夜二時
一ヵ月半というのは短いものですね。
もう再渡米前日。荷物も詰まりました。
でもすっごく長い時間家族と過ごせました。
だからかな?短くても”あっけなかった”なんて感じは全くしないんですが。

日本滞在中友達数人に「暇人」と呼ばれていました。
そして時々自称してました。
きっと本物のぷーたろーとか「職業:家事手伝い」とかってならない限り、こんな風にすごせないよね。って本気で思うもん。
幼稚園の頃から大学時代まで何かしら習い事とか部活をしていた自分にとって、こんなに家族といたのは赤ちゃん以来なはずです。笑
ちなみに自分、「職業:学生」です。念のため言及しておきますけど。

そしてたくさんの大切な人達とも再会を果たせました。
何度も言っちゃいますけど、
会ってくれて本当にありがとうございました。
こんな自分ですので、次回帰ってくるときにはもっとてきとーになってるかもわかりませんが(笑)、
今後ともどうぞよろしくお願いします。

お父さん、娘の買い物と慣れない晩酌にいつも付き合ってくれてありがとう。
お母さん、いつもくだらない話を聞いてくれておいしいごはんを作ってくれてありがとう。
まーくん、夜の新幹線乗り過ごしてまでわざわざ帰ってきてくれてありがとう。
おじいちゃん、自身以上に私の体を気遣ってくれてありがとう。

K様、話せる時間を国内外で作ってくれてありがとう。


ひんたん

大好き。
【2008/06/29 05:10 】
| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
台湾から帰国、そして歯医者治療終了
突然ですが
先日の旅の途中で思い出せなかった歌の題名がわかりました。
『切手のないおくりもの』でした。
財津さんすごい!!!
てか題名覚えてなかったのに財津さんが作ったことだけ覚えてた自分、すごい!!
と話題にしたので、歌詞を一通りどうぞ。

*****************************************************

『切手のないおくりもの』 作詞作曲:財津和夫さん

1 わたしから あなたへ この歌を届けよう
  広い世界に たった一人の わたしの好きなあなたへ

2 年老いた あなたへ この歌を届けよう
  心やさしく育ててくれた お礼がわりにこの歌を

3 夢のない あなたへ この歌を届けよう
  愛することの喜びを知る 魔法仕掛けのこの歌を

4 知り合えた あなたに この歌を届けよう
  今後よろしくお願いします 名刺がわりにこの歌を

5 別れゆく あなたに この歌を届けよう
  淋しいときに歌ってほしい 遠い空からこの歌を

******************************************************


やっぱりこれみんなの歌にも出てたらしいです。
自分がどこで知ったのか覚えていないけれど、とりあえず最近こういう系統のいい話に弱いのは歳のせいなんでしょうかね。
もうそろそろ、「甥っ子姪っ子は目の中に入れても痛くない」なんて言えるようになるんでしょうか。
...。
誰の子?笑

台湾から帰国してお台場で一人夜明けを待機。
がん検診も異常なく歯医者の治療も無事済み。
今詰め詰め中のスーツケースの周りには、必要なものからどーでもいいようなものまで積んであります。
百均で買ったねずみマスクとか。
「これはスペースとらないからいいでしょう。」
とゆるく関所通過。あーやばい。
不覚にも荷物多いっす。
制限オーバーなんかで無駄なお金は払いたくないっす。
関所がんばれ。
【2008/06/27 19:15 】
| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
天然サウナな感じの台湾三日目
台湾って東南アジアなんですかね。(不確)
とりあえず毎日外は天然サウナ状態。むしー
がしかし!オマハの夏はもっときついのですよ。
盆地だからというだけで、照り付ける強い日差しと呼吸できないほどの思い空気と戦わなくてはならない...
そんな酷所に近々戻ります。うう

台湾三日目の今日は、自分が昼まで寝続けるところから始まりました。
いやーよく寝た。
一人旅ではないというのに、ひどいもんです。
とりあえずそんなことは気にせず、今日のメインの九份(キュウフン)に行ってきましたー。

ここの名物はずっとつながっていく屋台。
階段沿いにもずっとお店が並んでいて、千と千尋の神隠しのモデルとなったとか。

映画まともに見てないんでわからないけど、なんかステキ。

もう一つの名物なのかは存じ上げませんが、強烈なおばちゃんがなんか食べ物売ってました。

ポーズとってくれた。アイスとか並んでたなあ。

こんな風に楽しそうなことばっか書いてますが、
ここ...ヤバイにおいがずーっとしてるんですよ。
発生源はその名も臭豆腐。
豆腐を発酵させたものらしいんですが、納豆どころの話じゃない。
そういうのにすごく嫌悪感を抱いてしまう自分は、「我ながら人間小さいぜ」と思いつつもずっと怖い顔して何回か帰りたくなってました。

その足で夜はうまい麺を食べに行こうと二件はしご。
一つ目は牛肉麺っていう辛い(という割に全く辛味を感じなかったのはなぜ)温そうめん。
もう一つは“台湾の渋谷”にある、立ち食いの激細そば。
昼間の臭豆腐から解放されてたこともあって、ちょっと感動して食べました。

明日はいよいよ帰国。
空港で何食べよー。とりあえず麺かな。
帰国ついでに卒業式に行ったお店に寄ってきまーす。


おまけ。
蔣介石が祭られているという建物...の門。
かっこいー!
蔣介石拝見したかった。やや興奮。
【2008/06/25 04:57 】
| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
タピオカに始まりタピオカに終わる台湾二日目
今日は朝のろのろ起きて、昨夜飲みはぐったタピオカ店に。
う、うまい!!昨日行った店のサービス茶含めても勝てん!!!
恐るべし人気店。

今日のメインは故旧博物館です。
歴史とかはよくわかりません(でした)が、とにかく観光名所ということで行ってきました。

この建物は事務所か図書館かで結局入れなかった。

入り口からチケット売り場までのエスカレーターは天窓で...

その窓は書道の作品になっているんです。

めっちゃきれい。感動した。

博物館には上野の美術館で特別展覧会を開いたらありそうなものばかりだったので、くだらないことばかりを言って回っていました。
が、しかし!!!
史記とか、三国志とか、...その原本があってかなり感激!!
書道で写していた孟子とか知ってる先人の書も見て、おじいちゃんに持ち帰ってあげたいくらいでした。
あーーーめっちゃいいわーーーーーーーー

外にはでかい獅子がいて、冗談で
「登ってみちゃだめかなあ」
といったら、近くにいた台湾人のおじさんに
「いいのいいの!問題なし!!いけいけ」
とこの獅子の価値はいかなるものか知らないんじゃないかという口調で言われたので

のぼってみたー。

夜は夜市に行ってつまみ、昨日の店でタピオカを買って終了。
あ、今日茶ない。
「昨日は自分すっごくかわいかったのかなあ」
とあほなことを言って、台湾ビールなんていう缶ビールを空けて寝ることにします。

明日は三日目。
今日みたいにバスが来なくても、キレないように努力します。
日々精進。
【2008/06/24 03:30 】
| 未分類 | コメント(1) | トラックバック(0) |
アジアの異国に初上陸
台湾にやってきました。
日本以外のアジアの国って初めて。
日本語も中途半端、英語も中途半端で、かなり異国感が高いです。笑
まあ苦労はないね。英語しゃべれるし、漢字も書けるし。

今日はフライトが夕方だったため、一人成田で保険屋をうろうろ。
台湾着いてからホテルまで連れて行ってくれるリムジンを調達。
いいホテルにて日本語でチェックイン。
してのろのろ夕飯を食べに。

バドガール(バドワイザーのお姉さん)ならぬ『キリンガール(キリン一番しぼりのお姉さん)』に
「Do you wanna drink beer? キリン、イチバン!!」
とおされ、とりあえずビールから。
どうも彼女は自分らを韓国人だと思っていたようでした。

気がついたら夜の11時半になっていて、
ホテルのカウンターにて勧められた茶屋はなんと閉まっていました。
「おいおい!タピオカ飲むって言ってだろ!!」
飲まなきゃやってらんない、とかわめきにわめいて
セブンイレブンにて聞き込み、おじさんに案内されるがままについてゆき。
はっ!これはまさしくタピオカ店ではないですか!!!
こっちでなんて読むのか忘れましたが、茶飲と書くっぽいことだけは確認。
日本語の説明書きがあったんで全然問題なかったんだけど。笑
でかくて160円。しかもなぜかふつーの茶付き。
「プリーズ!プリーズ!!」
と無理無理持たされたんですが、一体これは何なんですか?
「かわいかったからサービスかなあ」
と調子をこいて戻り、おなかいっぱいとぼやきながら念願のタピオカを満喫しました。

おしまい。
【2008/06/23 07:23 】
| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム| 次ページ