週末へ
ちわ。
なんだかんだで週末です。はや
はっきり言って密の薄い第一週目となりました。しかしその割に自分の時間がなかった。
まあ授業の数も実質二つだし、それが全然進まなかったのでつらくなるはずもなかったんだけれども。
のちのちくるペーパーが恐ろしい。大学時代の卒論を3つ仕上げる感じ。うげ

自分の一週間は

・月曜・・・夜授業で終了、ATRもなし
・火曜・・・アメフト
・水曜・・・アメフト
・木曜・・・アメフト
・金曜・・・IPC(後述)
・土曜・・・IPC
・日曜・・・基本的に空き

て感じなんですが、『週20〜25時間のATS(アスレティック・トレーニング・スチューデント)としての活動』がプログラムで課されているので、いくらアメフトの練習時間が長いとはいえ三日間じゃ足らない状況。
なんで自分でてきとーに、ATRに入ったり他の人が足りてないチームにいかなきゃいけないんですね。
そんなわけで、今日土曜日はクロスカントリーのお手伝いに行ってきます。
ちなみにクロスカントリーって...。勝手にクロカンとか略してるけど、よく知らん。

IPCというのは、全学生が自由に使える(つまり部活用ではない)体育館にある、一般生徒及び職員向けのATR。
そこでおバイト始めました。
だーれもこなーい。
暇だったんで、勉強したり筋トレしてみたり人のブログをはじめからずーっと読んでみたりしてました。
昨日までの葛藤が嘘のようになく、楽な一日だった。笑


ほいじゃ、ちょっくらクロカン見てきます。
【2008/08/29 23:40 】
| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
どーしたらいいものか
木曜日は授業がないので、アメフトのために学校行ってきました。
やることは毎日変わらず。
怠慢な態度もいつもと変わらず。

あー
こりゃどうしたもんかね


自分は人から言われたこととか(比較的)素直に聞き入れられるほうだと思うのですが、なんか自分が周りの人にものを頼むとあまり素直に聞き入れられません。
なにゆえ。
今日だって、一人で全部アイスを作ろうとしてるから「みんなで作ったら早いよ」って言っただけなんですけど。
もっと英語が堪能だったらこんな風にならないのか。
あるいは自分が男だったらあんな態度取られないのか。
......。
道は長し
ということで。

ふぁーみくんに言われて気がついたけど、なぜかうちらだけ遠征組からはずされている。
たしかにヘルプで入っているような立場だけど、同じくヘルプで入ってるアメリカ人は遠征組に入ってますねえ。
実はうちら二人、トリートメントの時間もばっちりはずされてるんです。
なに、この不平等。
「てことはうちら、水だけ汲んでろってことでしょ」
たしかに水のボトル渡すのも重要な仕事のうちの一つだけど、遠征に行くような本陣がまったくやってないのはいかがなもの。
ふぁーみくんはレスリングのシーズンが来たらそっちに行くんで活躍が臨めますが(実際やつは仕事できる)、自分はアメフトのシーズンが終わるまでずっと付き合う身。

水汲んで今セメ終わりとか
ありえんし

上に言っても状況の変化が臨める兆しはなし。
さあ、どうする?
選手中心に考えたらもちろんうちらのスタイルは貫くべきなんです。
でもそこで、誰も気付いてくれない状態がずっと続いているから、さらに仕事やってない人のほうが上にも選手にも優先されているから、やりきれない。
彼らのいい点も知ってる。でも人間、やっぱそれ以上に悪い点が目に付いてしまうわけです。特にこちらが何かしら不利な状況にある場合。
どんな状況であれ、自分がやるべきことはわかっているし変わらないんですけど。
認められたい、って言う気持ちは多少なりとも出てきてしまう。


大学時代に、トレーニングの内容がなかなか選手陣に受け入れられなくて悩んだときと同じ気持ちだーって今気がつきました。
自分たちはプロじゃない、でも自分たちなりに持ってる知識をかけて組んだトレーニングメニューだったから、何か一つだけでも認められたかった。
人に認められるためにやってるんじゃないけど、認められたらそれは自信になるし、次へのエネルギーになる。
いつかそんなこと起こるのかなあ。
信じるしかないけどね。


葛藤の日々は続きます。
【2008/08/28 17:47 】
| 未分類 | コメント(4) | トラックバック(0) |
女同士って面倒・そして男はかわいい女の子に甘い
アメリカ人ってほんとに走らないんですよ。
それはもういいんですけど。

今日、とうとう、ちょっとキレました。
たくさん愚痴りますが許してください。


フットボールの練習が終わり片づけをしていると、
「(水入れる)ボトル洗える?」と聞かれ。
はあ。そりゃ誰だって洗えるでしょ。
「私アイス(氷袋)作ってくるから、ボトル洗っといて」
と彼女がやってた仕事をぽいっと渡され。
その言い方にちょっと「は?」という感じがしたが、まあ別に断る理由もないので素直に引き受けました。
でその後彼女はアイス作ってた仲間のところにすいーっと行っちゃったんですけど、自分が見てる限りずっと座って選手と楽しくおしゃべり。


てか


自分だってアイスぐらい作れるわ。


なぜこんなにいらいらするのかというと、そのときの言い方はもちろん、人に途中の仕事任せておいて自分の楽しいポジションに行っただけ感が丸見えなところ。つまり普段の態度ですけど。
はじめは「女同士だからこんなにいらいらするのだろう」と思ってたのですが、その後一緒のグループのふぁーみくんが「女の子たち超レイジー(なまけもの)だね」と言ってたので恐らく間違いない。これは事実で、気付くべきところなはず。
”たち”ってとこからも想像できますが、同じグループの子、ほんとちゃっかりしてるというか...とにかくおしゃべりが上手らしいことがけは見受けられます。
だからかなー、うちのインストラクター(男)も選手(男)も誰(男)も、何も言わない。
別に自分を認めてもらいたいわけではなく、人の粗探しをしたいわけでもない。
でもさ。
なんかちょっと、やな感じ。
担当の子が選手としゃべってて他の選手に水が回らず、「水!!」とキレられたのはフィールド外にいた自分ですよ。


......。
チームプレーだけどさ。

人数足りないところにはもちろん行きますよ。
でも人数足りててでも働きが悪いから助けに行くって、それってどうなの。
と愚痴りたくなるわけです。
あーやな自分。

きっと自分は、英語話すのも聞くのも不十分で、アメフトも初めてでわかってないし、トリートメントとかでも初めてすることが多い。
そういうことから、周りの人の中にはいらいらしたり、自分のこと“使えない”みたいに見てる人がいるだろうなー、とはずっと思ってた。
まあできない子であるのは認めますよ。ほんと劣等生だし。
でもできないのとやらないのは違うんだから、“できない”と判断するくらいなら、そこで教えるなりやらせるなりしてくれないと、いつまでたってもできないままじゃないですか。
それって一番酷でしょ。

そんな気持ちでもやもやしつつ、ふぁーみくんと二人トリートメント用プールの掃除を終わらせ帰り支度をしてると、
「うちらがプール掃除したよね?」
とふぁーみくん。
ばっちり、彼女たちがしたよってサインされてました。

おしまい
【2008/08/27 16:31 】
| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
再会
フットボール出てきましたよー
時間が短いと聞いていたのに、全然変わらんし。
選手にとっちゃちょっとむごいっすよ...休憩なくなったしね。
おつかれさまです!


......。
それでは、

寝ます。
【2008/08/26 17:20 】
| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
秋セメ!
秋セメは論文書きまくらなきゃいけないという厄介なセメスターであることが発覚しました。
えーーーーーーー
そんなあ。

このセメスターで取るのは、上肢の評価のクラスと研究論文の書き方のクラス。
そして授業自体は存在しないが論文を書いて単位をもらう隠れクラス。(お金で単位買ってる気がしてるのは自分だけ?)
研究論文のクラスがめっちゃつまらん。
どーしよ。

なんか明日からアメフトに入るらしい。
ほんとに。
ATRに今はいてほしくないって言われた。
単純にアメフトの人数が足らないってだけなんですけどね、実際は。
まー頑張りましょう。

今日は何もしてないと思うのに疲れたー。
やはりいつでも初日は気が張ってるんですかね。

橋本先生との仕事、終わり。
やーたら時間かかってしまった。
内容は簡単というかほんとに基本だったので、つまらなかったっちゃつまらなかったけど。
でもいい勉強になりました。英文を読み続けるという訓練。

おやすみなさい
【2008/08/25 18:45 】
| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム| 次ページ