行事・過ぎる
悪天候だったこともあり、部屋に引きこもっている間に十二月の一大イベントは過ぎたのでした。
特にすることもなく、コーヒー飲んでポカリ飲んで、一人でのうのうとするばかり。
メインの道路は割りと走れる感じですが(高速は全く問題ないらしい。自分には必要のない話だけれども)、家の前の道路がひどい。
昨夜除雪車が詰まってました...ああ
うちなんてまだましな方だと思うけれど、それでも全然出られそうにないもんなあ。
アフター・クリスマスのセールに繰り出す予定だったけど、この感じだと店自体空いてるかがまず微妙。

あー
セールはいいから、早くアイスを買いに行きたい。
【2009/12/26 01:36 】
| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
思い出すのは
こちらはまだ日にちが変わった頃ですが。
日本は今日天皇誕生日で、亡くなった祖父の誕生日でした。
小学生の頃とか「お前のじいちゃんは天皇か!!」とよく突っ込まれたものですが...
天皇じゃなかったけど、優しくていい人でした。

大学に入って部活が始まり、初めて家族と離れた生活をすることになって。
毎年当たり前のように祝っていた家族の誕生日も、何かを贈ったり電話したりメールしたりが精一杯。
でも、毎年この祖父の誕生日だけは実家にいたんですよね。
部活の納会は毎年この日の午前中に開かれて、それが終わるとばばーっと『解散』!!
自分たちにとっての本格的な冬休みの始まりでした。はああ懐かしい
実家に着いたらもう祖父は寝てた、てことも多々あったけど。
納会後大荷物を抱えてスーツのままで帰り、立ちっぱで長ーく感じた電車の道のりも、今いるここからの距離に比べたら短いもんです。
(まあ飛行機は座れるしご飯も出るけど笑)

そんなわけで、この日は『実家に帰れる日』+『祖父の誕生日』で毎年特別でした。
今年合わせてここ三年は実家で過ごせていないけれども、それでも特別な感じがする。

自分は毎年新しいスケジュール帳を買ったら家族と友達の誕生日を(ほぼ)全部書き込むのですが、今日の予定にもちゃんと「おじいちゃん誕生日」て書いてあったので、ちょっと思い出したことを書きました。
祖父も、数年前に亡くなった万町のおばあちゃんと祖母も、母がいろんな写真を送ってくれたおかげでいつでも自分の部屋から思い出すことができます。
ありがとう
祖父を思って一杯、と思いきや、お酒を全く切らしてる自分。昨日まで飲みまくっていたのに...あがが
まあ、それでもいいのです。


話は変わって。
翌朝から悪天候らしく、予報では「超」ホワイト・クリスマスになるらしい。
もう十分白いよ!!!
明日バイトに行って、イブとクリスマス当日はお休み。
と言ってクリスマス当日の朝に家族でプレゼント開けまくる以外は何も予定がないので、DVD見まくったりとか勉強しちゃったりとかごろごろしたりとかで明けるんでしょうなあ。
ワインもビールも買い忘れた。そして家からの荷物もこの天候ゆえに取りに行けるか微妙...ううう
いやー、“正しく”過ごせという何かの暗示ですかねえ。笑
【2009/12/22 19:45 】
| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
終わり!
今セメ終わりました。
「期末試験週間の金曜に最後の試験があるなんて、いやらしい!!」
とか言われたけれど、世の中には土曜にもある人が...おつかれさまです
取っていた三つの授業、全ての期末試験がこの一週間にあったわけですが、それでも一日おきだったのでとっても助かりました。ぶひー
統計の試験が月曜、スポーツ医学ぽい授業の試験が水曜、で最後の試験はリハビリテーションの試験。
これが曲者でした。あ、後味悪いわ...
まーもう終わったのでねえ。しようがないっす
一つ思ったのは、来年四月に受ける資格試験はこうありたくないもんだということ。
てな感じで、課題の多い冬休みが始まったわけです。
ちなみに昨夜は二時間睡眠の状態でハイボール祭に便乗して、ここ数週間のうっぷんを晴らすつもりが起きたらあまり記憶がなく。
うーん、晴らしたんだかなんだか。
ま、いいのです。
【2009/12/19 07:50 】
| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
Season's Greetings
校長先生から
っぽいです。

http://www.unomaha.edu/enotes/card/Chanc2009Card.html


ちょっとかわいかったので。
上のURLをコピペしてゴー、です。ぜひご覧ください
【2009/12/10 18:18 】
| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
リベンジ

うちの庭にて。
昨日よりちょっと人間っぽい形になってる。


今日は結局授業がなかったので、朝から家の周りを雪かきすること三時間。そもそも玄関から出られなかったからね
家の前の道路は雪かきが付いているトラックがかきかきしてくれていたのですが...
その結果、自分の路駐させてる車がなんと前後雪ばさみに。

ぬあー
なぜそこに雪をためたんすか


で。
シャベルで雪をかき続ける自分...を不憫に思ってくださったご近所の方々に助けられつつ、自分の車を雪の壁から救出しました。
殊にうちの大学のサッカー部でコーチをしているおじいちゃん。
お隣さんなのですが、サッカー部のチームウェア一色に身を包み、めっちゃ除雪してくれた。
ステキすぎて、めまいがしました。
サッカーってかっこいいですね!!!

こんなにひどかったのはここ十年くらいなかったとか...
明日の運転をちょっとしぶるなあ。
ま、歩いて行けばいいんですけど。
【2009/12/09 14:32 】
| 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0) |
| ホーム| 次ページ