一月最後の週末
金曜日の夜十時、桃鉄開始。
実家にいた頃は、よくまほちゃんたちが来たらやってたよねー。年末年始ははまったな。
で今回遊んだのはあのときよか随分新しいシリーズだったので、全然知らない貧乏神が出てきたり映像が劇画したり?してましたが...

たーのしーーーい
ふんふん

て10年終わったら深夜三時を過ぎていました。
恐るべし、桃鉄。
今回も球団は買えなかったし、東京方面の土地には手を出せずじまい。宇都宮を電鉄発祥の地にしたくらいだな笑
まあいいのです。所詮うん十億なんて幻なのですよ

で土曜は夜テニスの試合に帯同、その脚でファミレスに居座ってみる。
アメリカは州ごとに微妙に違うものの、お酒を出すところは24時間営業できないらしい。
ネブラスカは深夜一時には全部バーとか閉まる。
そんななかオマハ唯一と言っていいだろう、24時間営業のファミレスがあるのですが...
絶対自分ブラックリストに載ってるんじゃないかと思う。
いつも来たら居座ってるし、時間帯もあまり変わらんから同じ店長にいつも会うんだよね。
お互い「また?」みたいなこの微妙な空気......

これまで
ふぁーみと雑談五時間。
たかよさんと勉強四時間。
ひとりで勉強四時間半。
してつい先週の金曜、むっちゃんと語ること六時間。

...まあいつもコーヒー+なんか一品頼んでいるので(一人で行ったときはコーヒーだけだったな!笑)、別にいいだろうと若干開き直り気味なんですが。
昨日は勉強目的でコーヒー+一品頼んだのだけれども、のろのろ食べる自分に居座り系の空気を感じたのか、いつもはうざいくらいにかまってくれるウエイターさんが全く来てくれませんでした。

うおーい
コーヒーくらさい

本当は一晩居座る気だったけれども、微妙に帰れ系の空気を感じ取ったため、深夜三時に退散しました。
ううう!なんだこの敗北感は...!!!

で、日曜。
うちのホストのシェリーが、オマハで一番大切にされている大きな教会で一年に一度行われるイベントに連れて行ってくれました。

フラワーアレンジメントみたいなイベントで、一年に一度だけ、教会の中を全部生花でデコレーションするんだって。
自分の時間の都合で、見られたのは写真にあるほんの一部分だけだったんだけれども(入り口付近)、すっごくきれいだった。
行けなかったけれども、この周りにまだまだたくさんのお花があったのです。彫刻とかスタンドガラスとかも。
見られるのは昨日と今日のほんの数時間のみ。
めっちゃ人が行列作ってた。母が行った美術館の仏像展(だっけ?)もきっとこんな感じだったにちがいあるまい。


そんな週末でした。
て、もう二月かあ!
卒業試験マデアト一ヶ月デスッテヨ。
ふあー
【2010/01/31 12:45 】
| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
テニスってやつは...
授業終わってから即、実習先のテニスの試合に直行。
今シーズン初のホームゲーム。だったかも。(そもそもこれまで試合あったのかさえ不明)
まあ外見りゃ無理だと一目瞭然ですが、もちろん屋内。

人生初だろう、テニス生試合観戦です。

「ポーン」 (おしまい)
...。

「ポーン」「ポーン」(ネットに引っかかる)
......。


ううう!
苦痛なほどつまらん!!
テレビよりも近くにいるのに、迫力のはの字もない...


ダブルスの試合を一気にやった後シングルを一気にやったので、実質二試合。
四時間で終わった...始終めっちゃ眠かった......
ルールがよくわからん上に、選手も試合中盤からへとへと状態という、完璧に先の見えない試合。
「うちのテニスはひどいよ」と一緒に働いてるGA(大学院生のスタッフ)には聞いていましたが、いやーほんとにまいった。
何もしないと聞いていたので、試合後氷を取りに来た子を見たときには若干驚きました。
まあ、怪我がないってのはいいことだ。


日本にいた頃は『アメリカ=スポーツ大国』というイメージがあったけど、そんなのはNFLとかNBAとかメジャー・リーグとかいう話で...
つくづく不思議になるけれど、テニスに限らずどうやったらあんなスーパースターたちが生まれるのかと思う。
まあ、そんな「スポーツめっちゃ有名です」なんていう学校で働いたことがないからそんな風に思うんだろうけれども。
例えば野球。大学のは知らんけど、高校で見てたときは、日本の甲子園球児に「俺もメジャー行けるぜ!」みたいな夢を見させてあげられるんじゃないかと思った。
バレーボールはたぶん春高出場チームのがこっちの大学チームよかうまい。みんなでかいけど、ちょっと不器用。
水泳と長距離は...微妙なとこしか見てないから、ノーコメント。


一番気になるのは、明らかにスポーツに合ってない体型の子が多いということ...
拒食症とかが問題視されてるという状況からしたら、それに程遠いイコールそんなに悪くない、てことなのかもですが。
絶対体重の負荷で怪我してるっしょ、て選手を何人か見てる。
絶対に食生活が原因だと思うなあ。
ほいでX脚が異様に多いのも気になる...これは靴もいけないと思うんだけど。(男も女も大抵ぺったんこの靴履いてる)
結局、文化の違いってやつですなんですかね。
こういったいろいろなことを言う資格はないんだろうけれども、なんかもうちょっと、ある意味傷害予防という形でなんとかならないのかと考えてしまうわけです。


明後日もまたテニスのホームゲーム、さらに今度は夜ときた。
ううう
どうするべ
だれか修造さんみたいな人を呼んできてください!(アツい解説席用)
【2010/01/28 17:52 】
| 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0) |
「今日はテレビを見ました云々」
小学生の頃、毎日の宿題であった「日記」。
学校行って、習いごと行って、ひんたんとお絵かきしたり家族でテレビ見てご飯食べて、おしまいという単調な日々。
今思えばなんていとおしい、あの有り余らんばかりの暇な時間。笑
がしかし!
日記をつけなきゃならなかった自分は、毎日何も事件というか書くことがないととてもゆううつになったりしていたのでした。
で結局親になだめられて、「今日はテレビを見ました云々」という短い手記を残しふて寝。
...改めて、ほんとこういうとこ、自分全然成長してないぜ。ううう
私的なくだらないこと満載の日記はたしか小四の頃つけ始めたのかなあ。そっちはネタがそこそこあるらしく(なんせくだらないからね)、今もぼちぼち続いてたりします。
「今日は何時に起きて」という始まりから一日の行動をまるまる綴ったり。
そんなことして後々読んだらどうなるんでしょう...
というかまずその終わりの見えなささ加減、まるで自分の会話のようだ......
ちなみに一つだけある日記のルールは、『思い出したくないような嫌なことは書かない』。
食べ過ぎたときでさえも書いてない気がする。現実逃避てやつですか?笑

ふぬー。
なんか最近の生活、「今日はテレビを見ました云々」級に淡々としてます。
やっぱり人間変わらんもので、特別なことがないとブログ更新しようとか思わないっぽい。
特別なことっちゃ単に特別起こったことだけじゃなくて、なんか日頃思わないようなことを考え付いたときとかもあると思うけれど。
なんだかんだで毎日学校行って、授業あったら受けて、実習に行って、時間をつぶした感を引きづりつつ帰宅して勉強して、終了。
いいんですけど。
変わらなくてもいいんですけどね。
何が問題かというと、その時間をつぶした感がいかん。
実習が去年プログラムを始めたばかりの頃級に、暇...て自分もう卒業なんすけど。あああ
何がいけないって...、運じゃないですかね。笑
なんかもっと、自分を挑戦させてくれるものが欲しいな。
時々スタッフが教えてくれるテクニックや、過去の話とかは結構興味深いしあざーすて感じなんだけれども、そんなこたまれだし。
そもそも傷害評価とかリハビリとか、今必要であろう知識をやっと全部取りおえて臨んでる、この最後のセメスター。
だからこそ余計に、この今の何もなささ加減にフラストレーションが溜まるわけです。
やってみてできなかったらそれはそれでまたフラストレーションになるんだろうけれども、それを乗り越える練習の機会を今全く失ってる気がする。
卒業後は自分だって働く予定なんですよ...

と考えてもんもんとしたときは寝るに限る。
寝る子は育つって言うしね!! ふんふん
【2010/01/26 20:40 】
| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
進路決定、とか
同級生の一人が、進路が決まったと。
NFLのシーズン・インターン(一年契約かなんか)だって。
ううう
すげえ
いいな、コネって
でもコネ以上に、彼はNFLでのインターンとかこれまで数回してるし、仕事の慣れっぷりというかが同級生と思えないくらいだから、とうとうやったか!て感じです。
やっぱりそういう強い意志ってやつだよね。アメフトで働くことしか考えてない、て言ってたし。
とにもかくにもおめでとー!
こんな人が同級生ていうのはなんかすごいね。そう思うべきなのかどうかは別として。


...ふふ
遠い世界の話に聞こえるぜ。


自分も早く進路決めたいなー。
いろいろ見ているけれど、なっかなか自分の行きたい地方で見つからない。ううう
今、かなり就職及び資格試験に意識行きまくりです。
結婚願望ゼロ。
ううう
そんな願望パーセンテージがゼロになっても就職率は変わらず...
ううう
現実は厳しいのです。まだ見てないけど

今ひとつだけ出願出しているところがあるけれど、そこは夏だけでしか考えていないので、いまだに本格的な就職活動は始まっていません。
だからまだ病んでないんだよね。これからの結果次第ですな...資格試験含めて。
燃えている今のうちにいろいろ手を出さないとね!
人生初の(ちゃんとした)就職活動、かなりやる気です。ふんふん
ま、今はね。
【2010/01/21 18:12 】
| 未分類 | コメント(4) | トラックバック(0) |
週末・その一
今日は同じプログラムの韓国人のおうちでアジア人のみのパーティーがありました。
誘われた(らしい)のは、同じプログラム内の日本人ほぼ全員。加えて今年出願する日本人数名。
で来たのは自分とたかよさんとちえさんの三人でした。
というわけで、五人でパーティー。
ちいさっ

持ち寄った料理にはまったくアジア系のものがなかったのにちょっとうけた。笑
でも韓国人二人がめっちゃいろんな種類のキムチを保存していたので、それをご賞味したりいろんな話をしたりで楽しかったです。
久々にいか(もちろんキムチ)食べたよ〜うまかったー!彼らは本場ですからね
語学学校の頃からの自分の見解では...韓国人の女は結構癖があるが男はそうでもないっぽい。
まあ人によりけりだよね。
今日のホストでもあったヨンハとホンは、二人とも自分らの一つ下の修士一年生。
で、ちえさんは先セメで卒業して、自分とたかよさんと三人揃ってBOC(資格試験)を四月に受ける仲。
てわけで、ヨンハとホンは「BOCの前にパーティーするなら今しかない!」&「頑張れよ!!」みたいな感じで今日呼んでくれたらしいです。
ちょっと語学学校にいたときみたいだった。
留学生同士しか分からない気持ち?とかもあるし、違うバックグラウンドを持っているからこそアメリカ人とはめっちゃ離れた思考があるし、そういうのを話せたのもよかったかなと思う。
洗い物思いっきり残してきたけれど...
ありがとー!


で、
現実に戻ると、資格試験...
ずっと教科書読んでる。以前よかだいぶましだけれども、やっぱり読むの遅い...うう
現場でふと「あ、意外に頭に残ってるわ」と気付くこともあるけれど、やっぱり何度も読まないと無理っすね。
もがいても何しても、あと三ヶ月。
今日はたらふく食べたしそこそこ飲んだので、明日も頑張りましょう。
【2010/01/16 20:51 】
| 未分類 | コメント(1) | トラックバック(0) |
| ホーム| 次ページ