シーズン
やってまいりました、この季節が。
風邪のオンパレードです...。

寮生とか殊にかわいそうな環境だとは思うけれども(ほんとにかわいそうだと思ってるのだが)、風邪引いたってありえん時間に電話をもらうのはさすがにちょっと...。
いや、ちょっと、
さすがにさあ、
まず自分で何かしようよ!
そしてそんなにやばいやばいと言うのなら自分で緊急に行きなさい!
...みたいな、ね...。いやもうどうでもいいのだがほんと。
以上心の声でした。本人たちの前では言ッテマセンヨ

これから本格的に寒くなったらますます増えるだろうし、アメリカ人てあまり予防法とか知らないみたいだし(手洗いうがいとかないし)、て思うと今から憂うつです。
たぶん自分が全然風邪引かないから、風邪っぴきの気持ち分からなさ過ぎるんだろうけど。風邪に対しては見方厳しいですよ。
自分だって何もしないで風邪引かないって分けじゃないし。
一応毎日風邪引かないように気をつけてるし。
選手とかに言ってもやらないこと分かってるから、「こまめに手を洗いなさい」とか「ビタミンC摂りなさい(※アメリカ人サプリとか薬好きだから)」くらいしか言わないけど。
個人的に一番の予防法は手洗いうがいをこまめにすることだと思ってる。
サプリとかだっていらないし。野菜食べればいいんだし。
ま。
要は気合ですよ!!(←とんでもないまとめ方)


話変わりますが、やーーーーっと女子バスケ部のカンファレンス戦スケジュールが出た!
時間がほぼ『TBA(To Be Announced:後日発表)』なのだが...。なんでわからんのかが分からん。
予想はしていたが、正月明け早々(※元旦翌日)に試合。まあいつもそうだもんねバスケって。
今年は12月いっぱいノンカンファレンス戦なので、この正月明け早々の試合がカンファレンス戦オープナー。
どこと試合かなー
て!
アウェイじゃん。
しかもメリーランドって。(=遠い)
てことは...元旦に出発か?
どうもそのチームとの試合の時はいつも『行きは飛行機、帰りはバスで深夜2、3時頃学校着』、らしい。
バスで帰るのは日曜の試合があるニュージャージー州からだけど、近くはないよね、てか遠いよねふつーに。
今週末もサッカー部の試合アウェイでちょっと遠出するんですが、これはニューヨーク市近辺までバスの旅。ちなみに明後日出発ですが。(なんて落ち着かない)
ほいでバスでどれくらいかかるのかなーとかって選手と話していて、八時間くらいじゃないか?とか言ってたら、
「いや、それはない!」
とボスが入ってきて。
「ノンストップで行ったら、七時間で着くぞ!」
......。
い、いや...
ノンストップもいやだし、七時間てのも特別八時間の旅と変わらないです...。
とりあえず長時間の旅をした次の週末は、いよいよホッケー部のボストン遠征。
トリートメントに来てるホッケー部の選手たちに、「ボストン遠征楽しみだね!」て毎日のように言われてる。久々のホッケー部も嬉しいけど、強豪校に行くのもわくわくですよねえ。
ちなみにこれもバス移動だって前にシヴォンが言ってた。八時間くらいらしい。
去年ニューハンプシャー遠征に付いていった時は、アクシデントに見舞われて結局12時間ドライブだったなあ。懐かしい。
とりあえず、来週からバスケ部の公式練習が始まるんで、月・火・水と詰め込んですっごくぼろぼろの状態でボストンに行く予定。
ボストンから帰ってきた翌日は、サッカーのホームゲームだし。
休みはほんとなさそうだな。
でも、風邪は引かない。
【2011/09/27 21:22 】
| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
最後の週
試合、全然よくなかった。
まあ負けたんですが...。
今日の試合、『底辺対底辺』の試合だったんだけど、それに負けたわけです。
余計に疲れを感じるよね、選手やコーチも当然そうだろうけど...。
とにかく自分は自分の仕事に集中するだけ、て頭では分かっていても、やっぱり勝てない・勝てそうにない姿を見続けるのは自分もつらい。
うちにはたしかにすごく光るいい選手っていうのはいないかもしれないけれども、そんなんうちだけじゃないし。
チームがまとまっているっていうのは単に一緒にご飯食べに行ったりするってことじゃなくて、個人が考えていることをみんなでシェアすることから始まるんじゃないかな...もしくは誰か一人が軸になるとか。コーチでもキャプテンでも。
どうなるだろう?あと一ヶ月ちょいのシーズン。

次の週末からいよいよカンファレンス戦が始まります。
この週は九月最後の週。これが過ぎたら、バスケ部の練習カバーが入ってくるから、サッカー部のほうに主な時間を避けることができるのはたぶん今週が最後。
朝六時から夜九時まででも自分も頑張るけど、頑張っても埋まらない部分てどうしてもできてしまう。サッカーの練習しか見ていない今だってそういう部分が少なからずあるし。
けが人が今週少しでもよくなって、それをどうにか維持できる道を見出せればいいんだけど...実質三日でどうにかしなきゃいかんのはかなり厳しいな。
でも、頑張るしかない。
【2011/09/25 23:12 】
| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
最近考えること
昨日のブログのタイトル、先週も同じもん使ってましたね。
なんか凝ったもんにすればよかったかな。
なんとかリターンズ、みたいな...

毎週ほぼ同じような感じで過ごしているので、特別(疲れた云々以外)書くことないしなあとか思ってるんですが、やっぱもうちょい更新頻度増やさなきゃ!て思いました。
まあ「それ以前にやることあるでしょ!」ていう声が聞こえなくもないんですが...ああ聞こえる聞こえる。

今日は自分野球部&男女サッカー部の練習カバーで終わりだったんですが、終わったらちょうどバレー部の今シーズン初ホーム戦、しかもうちのライバル校・Canisius Collegeとの試合だったんで、見に行きました。(※女子ホッケー部のホーム戦を浮気して...ごめんよ!!)
バレー部は去年なんだかんだで丸一シーズンカバーし(ちゃっ)たチームで、カンファレンス決勝戦やNCAAにも一緒に連れて行ってもらったチーム。
その最上級生でありうちのチームの最重要選手であるセッターが、怪我でレッドシャート(※今年度分のプレーできる権利?を来年度に持ち越しする)になり、代わりに入ったセッターは今シーズン来たばかりの一年生。
てことで、カンファレンス一位三連覇を目指すチームはすでに険しいシーズンを迎えてる。
そんな中でカンファレンス連勝中しているのは、やっぱりコーチと選手の頑張りとしか言いようがないよね。文字で言うと軽いけど...第三者から見ても楽なことじゃないもの。
今年は自分がサッカー部を担当しているおかげで一度もバレー部の練習見てないんだけれども、試合前の練習見てたらなんか去年のこと思い出したり、一年生セッターの子や他の上級生のこと考え始めちゃって、「頼むから勝ってくれ!」て自分がすっごく緊張してきて。
めっっっっっちゃひやひやして心臓ばくばくだったけど、結果3-1で勝った!!
近所ってこともあって観客席にはCanisiusからもたくさん来ていたのだけれども、試合が29-27で決まった瞬間、ナイアガラ側の観客は全員でスタンディングオベーション。
ううー!
よかったね!!!
まだカンファレンス始まったばかりだけど、ほんと、今年もカンファレンス・チャンピオンになってほしい!

試合の後、カバーしてたボス(バレー部は彼の担当)とめっちゃひやひやしたね〜て話してたら、
「ダディーっ!!」
て小さい女の子が駆け込んできた。
写真では見たことあったけど、ボスの娘さんだった。めっちゃかわいい!
奥様と二番目の息子さんも来てて、ほんといい家族だなあと改めてうらやましくなりました。笑
前からだけど、家族とかアメリカにはいないとかいう話する度に選手には「You are so alone...」て言われるし(笑)、家族の話聞いたりだんらんとか見ると、やっぱうらやましくなりますよねえ。
幸運にも周りの人には恵まれて、仕事で一緒にいるみんなが家族みたいに感じてるんですけれども。
そういうことを考えると、ますます...(→※下記に文章続いていますが、話題は大幅にずれています、ごめんなさい)

(※続→)この学校からは離れないだろうなと最近思うようになってきた。
初めから一、ニ年で「自分のやるべきことをできた!」て思いながらここを去るなんてできはしないと思っていたけれども、それでも居心地の良さに甘えず何かしらの変化はするべきなんじゃと思っていたし、自分に次にやりたいことっていうかも少しあったから、この学校にいるのは短いかなと思ってた。
でも毎日働きながら、『自分が次にやりたいこと・やろうと思っていたこと』を無理矢理実現させたり中途半端な形で始めるより、それがたとえ実現できなくても、自分自身で何か認められる部分を見つけたほうが、ここにいる・ここに来た意味があるのではないかって思い始めた。
もちろん、はじめ自分が「次にこういうことがやりたい」と思っていたことを実現できるような機会が訪れたらまた変わると思うだろうし、無理矢理に実現させてもそれはそれで、そこから道を作っていけばいいだけなんだろうけれども。
ここ二年間、学生を経てインターン、してフルタイム、て割と短いスパンで立場が変わっているからか、将来どうするかっていう考え方もその度にずれてしまってきていたけど、これから就労ビザが切れるまでの六年間は、場所は変わったとしてもフルタイムという立場は変わらない。
この大学ではグリーンカードは出せないと言われているから、六年後自分がどう思ってるか知らないけど、たぶんこの六年が自分にとってのリミットなんじゃないかと思ってる。
そう考えると短いな。歳は考えたくないが(笑)
長くいたら同じ環境下で自分のやりたいことを実現して行くのが楽になるかもだけれども、悪い部分も見えてくるし。
短くいたらその間でいいところを残すっていうのは難しいのかもだけれども、いいとこ取りで去って、それを次に生かしてどんどん階段を上がってくっていうのもあるかもしれない。
明らかに自分は後者のタイプではないが...(おっとネガティブコメントが)
そういうことをもんもんと考えてしまってるけれども、とりあえずこの一年過ごしてから改めて考え直すべきだと思ってます。まだ自分の“一年目”は始まったばかりだから、何もかもがようわからん。
今はみんな優しくていつもちやほやされている(と思ってる)けれども、これからの自分の働きようとか、長くいることでまた変わってくるはずだし。
ひとつだけ明確なのは、うちのボスがここを離れることがあれば、自分も離れるということです。


...気付いてはいたけれども、いつも通り支離滅裂な内容になってしまって、ごめんなさい!
しかもオチがないのに無駄に長いし!(これまたいつも通りなんですが...)
とりあえず明日の試合の準備して寝ます。
【2011/09/24 20:40 】
| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
金曜日
今日バスケ部のコーチとのミーティングにオフィスへ向かったら、バスケ部のオペレーターの人に「ヘッドコーチがまだ来てないんだけど、もう少しで来るから」て言われ。
したらそこにいた選手が(ヘッド)コーチをジムで見たと言い出し、「ちょっとカメラでジム探してみたらいい」。

は?
カメラ?

て自分がきょろきょろしてると、自分の背後にあったテレビにぱっとジムが映り、その時練習中だったバレー部の様子が。
して「どこかな〜」て言いながらオペレーターの人がジム中をうろうろ映し出して。
こ、これ...
ジムに隠しカメラが?
してそれをこのオフィスから操作してるんですか?
な、なんてこった......。
無駄にすごいぜ...かなり無駄に......。

カメラできょろきょろしてたらコーチを発見、男子部のコーチやうちのボスたちと立ち話をしている様子を選手が写メして、コーチ本人に送信。
「いつ携帯見るだろ〜」てみんなでどきどきしてたら、ふと携帯をのぞいたコーチが「あっ!!」て顔になって、きょろきょろしだして。
それを見てたオフィス内の全員、大爆笑。
ちょっとしてコーチが入ってきて、「『カメラで見られてる!』て気付いた時のリアクションがつまらなかったわね、カメラ指差しながら『カメラ気付いてるんだからねーっ!』とかやるべきだった」とか言って、またみんなで大笑い。
それから30分くらいミーティングして、練習に復帰する選手の予定とかシーズン始まってからのこととかに関していろいろ話して、始終平和に終わった。
自分のオフィスに戻って、他のスタッフにミーティングどうだったよ?て聞かれたから、めっちゃ平和だったと言ったら
「そんな感じなのも今だけっしょ」
うん。
たぶんそう。


余談になりますが、先日バスケ部のアシスタントコーチの一人が「一足早いクリスマスプレゼントかな〜」と言って、バスケ部の遠征用ジャージとTシャツを持ってきてくれた。
(「あれっ?スウェット上下じゃなくてジャージ上下だ」と思いつつも、)わーいわーい!てはしゃいでありがたくいただいたのです。
が。
ぱっと見、めっちゃでかい。
サイズはSなのだが、明らかに男性用L...以上。
試しにオフィスで「みんな見て欲しいんだけど」て着てみたら、スタッフ全員に大爆笑されて。
こうしたらいいんだ、ってみんな笑いを殺しつつ自分のジャージの袖を折ったり裾を折ったりしてくれて...。(五歳児か?)
とりあえず職場の洗濯機&乾燥機に何度もかけてみて、男性用Mくらいのサイズまで縮ませることに成功しました。ふ、ふう...。
持ってきてくれたコーチには「このジャージ着たらスーパーモデルになれるぞ〜」て言われたんですが、この全身紫一色(※ラインは入ってるし結構かっこいいんだけど実際)なジャージを着こなすには、たしかにスーパーモデル並の諸々が必要かもしれません。まあ慣れだけどねえ結局。


(何度言ったか知りませんが)今週は金曜に試合がなく日曜のみなので、今日金曜日は練習に。
よりによって朝練だった。ちなみに昨日は夜練だったのだが。
して明日はまた朝から他のチームも含めてカバーすることになってて、明後日は朝から日帰り遠征、それが過ぎたらまた月曜日。
「今週末も結構やばいが、十月中はほんとにクライシスだ」
て言いながら、毎日のようにスタッフが週末の練習・試合のカバーをどうするか話し合ってるんですが、これまで決まった感じだと一人で18チーム中13チーム見るとかいう事態が起こることになったりもする。(※ちなみにその一人はうちのボス。自分も含め他のスタッフは全員遠征で不在。むごい...。)
自分も休みないけど、周りを見たらもっと働いている人もいるし。
したら自分なんて全然、て思うし、何よりビザのこととお給料が相当上がったことがあるんで、むしろもっと働かなきゃと思うばかり。単なる“一年目”の勢いなのかなこれ...い、いやそんなはずは。
この「ありえん!」てスケジュールをこなした後の達成感というか充実感と言うかはちょっと好き。
それを得られるか、気持ちよく一日の仕事を終えられるか、ていうのはもちろんどういう働きをしたかとかによるんだけど。
いつも朝練の時間前には開いていなくて行けない大好きなコーヒー屋さん(朝六時開店なんだけど...)に、明日は行くぞー。
なんかペーパーワークをいろいろと忘れてる気がするが...。明日は思い出せますよーに。
ほいでいい週末になりますよーに。
みなさまもよい週末を!
【2011/09/23 19:03 】
| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
水曜日が過ぎると
一週間早く感じますよね。
たぶんいつも週末試合で、火曜・水曜と朝五時起きの長い一日を過ごしているからかと思いますが。
火曜日には「ま、まだ火曜か...」て思うのに、木曜になると「もう木曜か!」て、あっという間。
早く日曜の夜にならないかな〜月曜の朝までのしばしの休息時。


今日バスケ部の選手がみんな一緒にリハビリ・トリートメントに来て、自分ひとりめっちゃ忙しくなってせかせかしてたら、その背後から
「いつから(公式の)練習始まるん?」ていう他のチームの選手の声と
「次の日曜から!」というバスケ部の選手の声が。

思わず振り返って「いや...そんなはずはないっしょ」て言う自分に、選手みんなで「ほんとに次の日曜だって!」。
ていうもんで、携帯のカレンダー見てみた



......。
次の日曜じゃん。


練習始まるのが10月2日と言うのは覚えていたが、全然日にちの感覚がなくて...次の日曜だとは思わんかった。
ただその練習開始の日当日は、自分サッカーのNYC(ニューヨーク市)遠征からの帰り道なはずなので、代わりにうちのボスが見てくれる予定になっている。らしい。
がしかし...もう公式練習始まるのか!
うちの大学は“自主練”を含む非公式練習(※全米大学体育連盟・NCAAの規則で各スポーツの公式練習開始日は決められてる。カンファレンスによっても若干異なるらしい)はアスレティック・トレーナー無しで行われる。単にスタッフの数が足りないから。
てことは、裏を返せば公式練習にはアスレティックトレーナーがいなきゃいけない。
つまり!
自分、二部練疑惑。(=サッカー部練習+バスケ部練習)
...どうするんだろう。

と思って、とりあえずボスに「あ、あのー、なんかもうすぐ10月らしいっすね...」て話してみたら、
「まじでか!」て答えが...そうらしいっすよ。
それから練習カバーどうするよって話になって、結局

・月曜:(サッカーオフ)+バスケ夜練
・火曜:サッカー朝練+(バスケオフ)
・水曜:サッカー朝練+バスケ夜練
・木曜:サッカー夜練+(バスケ夜練→ボス任せ)
・金曜:サッカー夜試合+(バスケ夜練→他人任せ)
・土曜:サッカー昼練+バスケ夕練
・日曜:サッカー昼試合+バスケ夕練


(ボスとの間に沈黙が流れること数分間...。)

前にも言った気がするけど、うちの職場『長時間労働極力させない!』&『週一オフ!』て方針があるんで、ちょーっとどうなるか分からないけど。とりあえずこのままでいけば水曜は朝六時ー夜八時勤務ですが笑
サッカー部の調子よくないから、たぶんこういう(↑)生活も10月いっぱい。サッカー部、今シーズンは勝ちまくる予想だったんだが...ちょっと今の状態だと希望が薄すぎる。
サッカーの最後(かもしれない)の試合終わった翌週にはバスケ部のシーズンオープナーが待っているという。ないすたいみんぐダネ。


今週末は試合日曜だけ。しかも日帰りになった。
アメリカの名門校(だと思うのだが)の一つ・Cornellさんに行きます。
ミーハーな自分はちょっとどきどき。
名門校!名門校!(やや興奮)

前に進んでいるかわからなくて時々不安になるけど、なんか走り続けるしかないかもしれない。て思う。
頑張らなきゃ。
【2011/09/21 21:18 】
| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム| 次ページ