旅の予定
例のカンファレンス決勝トーナメント。
なんと水曜に出ることが判明。
しかも朝練してから昼過ぎに...。
移動手段は、幸か不幸か予想を裏切らない「バス移動」。

水曜の夜遅くにに現地へメリーランド州はボルチモアに到着。
木曜の昼に試合会場で練習。夜は晩餐会。
金曜の夜に試合。
土曜からは...未定。金曜勝ったら決勝は日曜なんだけど。

てことで、木曜からだけでなく水曜のバスケの練習もボスに任せなきゃになって。
ごめんね!ごめんね!(ぺこぺこ)
て、自分のせいじゃないんだけど。
でも、現在ほぼ全選手が毎日トリートメントに来てるような状態だから...
ほんとすみません......(ぺこぺこ)
さらに人が足りないと、他のチームの面倒も見られなくなるのが困る。うちはスタッフ五人で18チーム見てるから、自分の担当以外の選手も見るのが普通だから。
今週は不運なことにホームゲームの嵐。
五日間スタッフ三人て、うちにとっては結構厳しい。
自分もオフ無しで週数日二部練とか、時折正直すごく嫌になるんだけど、こういう状態じゃなんとも言えない。
実際オフが欲しいかと聞かれると、そうでもないんだけど。あと毎日少なくとも一チームは練習はあるから、休めるとかそもそも考えてないてのもある。
はー。
今日のバスケ部の練習がだいぶひどかったので、思いの外疲れたけど、とりあえず今日のうちに旅の支度しなきゃ。
明日朝練あると帰宅後エネルギーゼロだからな...。


さて。
今日はハロウィンだったので、トレーニングルームで選手と少し遊んでみた。

選手とチームピクチャー撮ってみたり
 (←シンガードのテープはpower-tapeです)

Hivamatで“アスレティック・トレーナー”にトリートメントしてもらったり
 (←選手の顔に注目。笑)

アクションピクチャー撮ってみたり
 (←うちのゴーリーのナイスセーブをご覧あれ)

ただ...
我ながら思った以上に見た目“ふつー”だったので、面白みに欠けた。
若干、敗北感。
来年こそはリベンジを。
【2011/10/31 19:24 】
| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
また一夜明けて
書いた記事が瞬殺されたので...手短に。(ちーん)


今日の試合は二度のオーバータイムの末結局0-0で引き分けで、イコール自分たちの決勝トーナメント(決勝”戦”じゃなかったですねすみません)出場が決定。
カンファレンス二位シードで臨む決勝トーナメント、会場はLoyola、メリーランド州にあります。
バスで十時間くらいかな......。(しょぼん)
日本に帰る飛行機の中よかスペースはあるから楽勝!
...とか言えればいいんですが。たしかにましだけどさあ。
もうこれくらいの長さの遠征は何回かしてるからさすがに慣れたけど、若干気は重いです。
バスケの試合でもLoyolaは絶対行くんですよね自分。はあ

初戦は三位シードのLoyola。うちが一回負けてるとこ。
一位シードのMaristと四位シードのFairfieldが金曜の夜に試合かと思ってたのに、なんとそっちが先(午後四時キックオフ)で、うちらが後。
えええー
その前夜にたぶん晩餐会があるから、今回はドレスアップの支度が必要。
いろいろと張り切る気が出ないので、荷物は多少増えるがドレスパンツで無難に済ませます。(←これが後にバスケの試合用の服装になる)

今日はシニア・デーで、結構じーんとしました。
ただ、やっぱこういうとこでも「もう!うちの親ってば!」て言う感じになってる場面があって(笑)、いやー家族だなあって思いました。
スーパーシニア(super-senior。過去に怪我で一シーズン見送ることになって、合計五年間チームに在籍してる選手)の選手たちが、試合後すごくうれしいこと言ってくれたり、試合後にトリートメントに来たバスケ部の選手たちがいい子過ぎる面を見たりで、
すこぶる疲れたけど明日も頑張ろう!て思いました。


そんな明日は、ハロウィンです。
サッカーのユニフォーム(→大量出血の選手の代え用としてずっと預かってた)とシンガード(→トレーニングルームに落ちてた)、スパンデクスまで準備して、“試合”の支度は万全です。
夕方バスケ部の練習があるので、バスケ部のチームウェア(→選手と同じデザインのを支給された)も準備して、あとはウォークブーツとニー・ブレース、顔面骨折用のフェイスマスクをして行こうと思ってます。

て、ボスには言ってないけど、クビになったりとかないだろうか。
【2011/10/30 22:04 】
| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
一夜明けて
今日はバスケ部の練習試合があったから、「サッカー部の面倒は見るから」て他のスタッフから言われていたのだけれども、朝なんか心配でトリートメントだけ行くことにした。
でスタッフと話してたら一人選手が来て、
「うちら、決勝戦進出じゃないんだよ...」
とぽつり。

は?


説明します。(おもしろいから)

まずは現時点の順位表。数字は「勝-負-引き分け」。

一位:Marist 7-1-1 ※決勝戦出場決定
二位:Niagara(うち) 5-2-1
三位:Loyola 4-2-2
四位タイ:Fairfield・Iona 4-3-1

この二位から四位までの四チームで、残り三席の決勝戦進出を競っているわけです。
勝ち数から、うちが明日Fairfieldとの試合に勝てば、単純に決勝戦進出が決定。
Fairfieldと引き分けになった場合。例のタイ・ブレーキングルールで、昨日Ionaに勝ったうちらが優位になるから決勝戦進出が決定。

問題は、もしうちが負けたら。
これ、昨日の時点では「日曜の試合に負けても決勝戦出場できるぞ!」て言われてた話ですが。
実はもっと複雑で。

1)うちが負けて(=Fairfieldが勝って)、Loyola・Ionaも勝った場合
・負け数の少ないLoyolaの決勝戦進出が決定
・残り三チームが横並びになる

うちはIonaに勝ったけど、そのIonaはFairfieldに勝ってて。
そこでFairfieldがうちに勝ったとすると、通常のタイ・ブレーキングルールが適応できない。
それでどうするかと言うと、『上位の二チームとの試合結果を参照』。

・三チームともMaristには負けてる
・うちはLoyolaに負けた
・FairfieldはLoyolaと引き分け
・IonaはLoyolaに勝った
→『勝>引き分け>負』で、うちの決勝戦出場はなくなる

2)うちが負けて(=Fairfieldが勝って)、Loyola・Ionaも負けた場合
→勝ち数から、うちとFairfieldの決勝戦進出が決定

3)うちが負けて(→Fairfieldが勝って)、Loyolaが勝って、Ionaが負けた場合
・負け数から、Loyolaの決勝戦出場が決定
・負け数から、Ionaの決勝戦出場はなくなる
→うちとFairfieldの決勝戦出場が決定

4)うちが負けて(→Fairfieldが勝って)、Loyolaが負けて、Ionaが勝った場合
・負け数から、Loyolaの決勝戦出場はなくなる
→うちと他二チームの決勝戦出場が決定


......。
まあ。
結局勝てばいいんですが。

てか!
なんかがっかりさせられた。自分だけじゃないと思うけど。
元から決勝戦出場はできないと思っていたのもあって、喜びていうか驚きが余計に大きかったからかな。
して八つ当たりかもしれないけど(いや!そんなことは...!)、昨日の試合中に、不確かながら「決勝戦出場が決まったぞ!」て言い出したコーチに今更ながらちょっと「おい!」て思った。
なんで「決まったぞ!」なんて言ったんだ......。
て少し憤りを感じ、テンションが激降下しました。
それから一日仕事するのが大変でした。
明日には持ち直します。

明日はシニア・デーです。
【2011/10/29 21:47 】
| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
Friday Night Lights!
今日の試合は男子サッカー部とのダブルヘッダー。
こういうときって大抵は女子の試合が先なんだけれども、なぜか今回は男子部の試合が先でうちが後。
てことで...案の定試合開始時間が遅れた。
寒さは厳しかったが、風がなくてほんとによかった...。

選手たちも自分も、数週間前のCanisiusとの試合のときよかずっと落ち着いてはいたけれども、朝にトリートメント来たときから「早く試合したい!準備は万端!!」て感じだった。
で試合が始まってみたら、なんか自分たちも相手も微妙。
ただ幸いにもうちが先に体温まってペースをつかみ始めて、一つメジャーな怪我が起きたけど、終わってみたら4-0で圧勝。
したらコーチが、FairfieldがCanisiusに勝ってうちがIonaに勝ったから(※詳しい話は昨日の記録をご覧ください)、Tie-breakingルール上うちのカンファレンス決勝戦進出は決定だ、って。
おお!
ほ、ほんとですか。
(※こんなことになると想像していなかったので反応が微妙)

でも試合終わって選手たちがめっちゃはしゃいで、わーって自分のところまでハグしにきてくれたりするの見たら、やっぱうれしいなーって思った。
カンファレンス決勝戦、まさか行けると思わなかったんだよねえ。笑
だもんで、“行けないであろうことを前提に立てられていた仕事の予定”ともちろんバスケ部のことがちょっと不安になったけど...
やっぱうれしいな!
ほんとこういう瞬間を迎えるために仕事してるよね。
試合の後みんながわーわーしている中、体育局長さんが人を掻き分けてサイドラインまで来て、
「It's my girl!!」←明らかに自分指差してる
へっ
「She makes everyone go to championship game!!」
(※去年バレー部と一緒に(たまたま)決勝戦に行って、カンファレンス優勝・NCAAも一緒に(たまたま)行ったのが所以)
およよ...
いや、自分何もしてませんから...ただここに立ってただけなんで......。
て言いながら片づけしていたけれども、正直悪い気はしないよね(にや)
自分たちの仕事ってコーチの仕事と違って直接勝敗自体には関われないから、チームが勝てば“いい仕事”してるように見えるし、負ければチームと一緒にmiserableに見える。(ちなみにうちのチームは誰からもunderdogと言われていたから、負けても自分には何の影響もなかった)
日曜にもう一試合あって、これはシニアデー。
泣く準備万全だったんだけど、決勝戦行くことになった(=続きがある)から、いや、待つかな...みたいな。
して次の週末がカンファレンス決勝戦。
まずは日曜、ほいであととりあえず一週間、頑張ろうね!

で。
決勝戦に行くことが決まり、また週の後半ボスに女子バスケ部のことを任せなければならなくなったから、ほんと自分がいる間に出来る限りのことはしなきゃ。
休みがないとか言ってられん。
この決勝戦から帰ってきたら即、バスケ部の公式戦・シーズンオープナーなんです。
八月後半から毎週末試合してるけど、これでほんと三月まで毎週末試合になることが判明した。
恐れていた事態が今まさに、て感じです。
ははははは

......寝よう...。


あ。さいごに、余談の集まりですが、
1)ニューヨーク州のナンバープレート入手しました。
2)試合会場に野球部のアシスタントコーチの子供がヨギーベアの着ぐるみで着てて、すこぶるかわいかった。珍しくなつかれました。(動物と子供には避けられがちなんですが...おっと)
3)バスケ部さんからまた新たにもらった服がとってもあたたかい&またしても周りから評判がよい。ありがとうございます(ぺこぺこ)
4)帰宅したら夜11時半で、明日は朝サッカー部のトリートメント行って即バスケ部の練習試合。洗い物はあきらめました。
【2011/10/29 00:23 】
| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
携帯の話
とうとうこの冬初の暖房をつけてしまいました...。
敗北感でいっぱいですが、何着重ね着をしてもしのぎきれなかったのです。うう
昨夜から雪の予報が出ては消え、出ては消え...。(てかFreezing Warningて出てたのはなんだったんだろう)
代理で行ったバレー部の朝練もサッカーの夜練も、暗闇の中寒さが厳しかったです。
七ヶ月間の雪国生活が始まりました。


で。
先日からあーだこーだ言ってる携帯の話。
夏にジョージア遊びに行ったときに、同じ携帯会社を使ってるはっしーと『ファミリープラン』にしようという話をしてて。
こっちだと友達同士でも“ファミリーになれる”らしいし、お互いあと数年はアメリカいるだろうし、ほいで携帯代が安くなるのはありがたいよね、て感じで。
自分の契約が切れるのを待ってからプランを変える予定だったのだけれども、お店で聞いたら「いつでもできますよ」て言うので、今週はじめくらいから早速変える手続きを始めた。
ら。
二人でお店に行ったり電話で聞いたりした結果、どうも“うちら二人の携帯でファミリープランを組むのは不可能だ”ていうことが判明。
そもそもの予定は、自分ら二人とも今の携帯番号をキープしつつ“ファミリーになる”て感じだったのだけれども、その今の携帯番号のエリアコードが問題らしい。
はっしーの番号はオクラホマ番号だし(←でも今日「そのエリアコードはアトランタ・ジョージアですよ」て言われた。はっしーに確認したらやっぱ違った。適当だろ!)、自分のはネブラスカ番号。
エリアコード自体が問題というより、そのエリアによって携帯料金にかかる税金の率が違う、て言うのが問題っぽい。
ファミリープランは、シェアするカスタマーがみんな同じ料金だけ払うようなものだから、違う税率の番号同士は同じ料金にはなれないっていうのがだめなんでしょう。
(州によって携帯の税率まで変えなくても...ねえ。)

それで「もし一人が今の契約をキャンセルして、もう一回線引けば、ファミリープラン組めますよ」て言われたんだけれども、
はっしーも自分も持ってる携帯と違うエリアコードの場所にいるから、そこで新しい回線を引いても結局「あなたの今の携帯とエリアコードが違うから」と断られるんじゃないかということに。
かと言って二人で契約キャンセルしてまで、移行する必要もないし。(そっちの方が高くつく)
意外とややこしかった。
てことで、結構がっかりだったが今回はあきらめることに。
で、で。
自分、「ファミリープランで安くなるし!」ていう前提で、先日iPhone 4Sオーダーしちゃったんだよね。
結局プランがだめになっちゃったから携帯料金は安くならないけど、せっかくなのでキャンセルせずに初iPhone届くの待とうと思います。


で、で、で。
今週末の試合の話。
前から言ってますが、カンファレンス決勝戦に出場できるのは10チーム中4チームのみ。
もうカンファレンス一位のチームは決勝戦出場が決まってる。
残りの三席を決めるシナリオが、...非常にややこしい!
金曜の対戦相手が、うちのカンファレンス二位タイのIona College(アイオナ・カレッジ)。
この試合にうちが勝っても、カンファレンス四位タイ同士のCanisius(カニシアス)とFairfield(フェァフィールド)が“同点で終わらなければ”うちの決勝出場権はほぼなくなるらしい。
つまり、この四位同士の試合で勝敗付いたらだめってこと。どっちが勝っても、どっちが負けても、だめっていう...。
さらに、うちら四チームのほかに、もう一チーム決勝出場を狙えるチームが。
現在カンファレンス六位の、Loyola(ロヨラ(Maryland))。
巷では、Loyolaの決勝出場はほぼ決定だと言われてる。それは今週末の対戦相手が、カンファレンス最下位の二チームだから。
Loyolaは二勝すると、自動的に決勝出場枠に入るらしい。
それを前提として考えると、残る出場枠は二つのみ。
うちは二勝すればもちろん出場枠に入ると思うけれども、金曜の試合に勝てなければ、日曜の試合に勝っても出場権はなくなるとか。
よく知らんけど、同戦績のチーム間での『タイ・ブレーキング』てのが重要らしい。
カンファレンス戦は全チーム総当たり戦だから、同じ戦績同士のチームでプレーした試合の結果が最後の決め手となるとか。
例えば、うちが金曜にIonaに負けて日曜勝ったとして、カンファレンス戦を全て終えた時点でうちとIonaが同じ戦績で並んだ場合、うちに勝ったIonaが有利になる。
去年の男子サッカー部は、最後の試合勝って決勝出場だと思われていたのに、結局同戦績のチームが並んで、例のタイブレーキングで落ちた。
ずっとみんなで「うちがこうで、このチームが...あっ、でももしあのチームが...」とかいろいろ言い合ってるけど、全くどう転ぶか分からない。
結局二勝しなきゃだめなんだろうな。頑張ろう。

おお、男子サッカー部といえば。
去年までうちで男子サッカー部のヘッドコーチをしていたコーチが、今年の初めに突如チームを去った。しかもよりによってライバル校の男子サッカー部のヘッドになるからって。
そのライバル校との試合が明日自分らの試合の前(※そうそうダブルヘッダーです)なんですが...これ、何が起こるかわからない。
“裏切り者”的になった元ヘッドコーチが、元ホームの地に戻ってくるってこと。非常に微妙だし、けんかとか起きそうな危ない雰囲気がすでにただよってる。
あともう一つ。
通常うちとライバル校の試合がある週末は、お互い一試合しか持たないんですが、今週末ライバル校だけはなぜか二試合ある。うちの試合と、なんとノンカンファレンスチームとの試合。
なんか変だ。
と思っていたら、うちのスタッフ曰く「その試合はレッドカード対策だ」と。
レッドカードをもらった選手は、次の一試合出場できない(らしい)。
男子サッカー部は今年、全チーム出場できるカンファレンス決勝戦が行われるんですが、それが始まるのが来週。
でどうも、『うちとの試合でレッドカードになった選手が出た場合、ノンカンファレンスの一試合(=消化試合)に出場させなければ、決勝戦の初戦からプレーさせることが可能』、ていうのが裏にあるらしい。
つまり、レッドカード取る気満々。

That's so dirty!!
【2011/10/27 22:43 】
| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム| 次ページ