Halloween 2012
ハロウィンでした。



前にも言ってた気がしますが、自分(ラッパーとかでなくて)うちのサッカー部の選手・愛称KPのまねをしてました。
彼女いつも色のマッチしたハットとTシャツ着てるんですが、結構明るい色のが多くて(しかも型がベースボールハットと決まってる)、探すのが大変だった。数日間に渡りやっと妥協案にたどり着いた感じだったのだけれども。
あとはかつらをかぶって、ピアス...に見えるようにストーン・スティッカーをトレーニングルームにある糊(※Stick-it:絆創膏がはがれないように使うのり)で耳とか顔に貼って。
人種の違いをなんとか埋め...られないけど自分の薄い顔をごまかすためにアイラインをいれ。
これ全部、本人へのサプライズだったのですが、バスケ部の練習後に本人に会う前(※本人に見せたいだけに今日無駄に呼び出した。本人はなんで呼ばれたのか分からずびびってたっぽいけど)に、別なサッカー部の子から「男子バスケ部のコーチがあゆみの仮装ばらしてるよ!」との報告が...ぬぬう!
て感じだったのですが、本人からも周りからも、評判はとてもよかった。にまにま。

で。
昨日の練習前に、バスケ部のコーチ陣から「明日ハロウィンのサプライズで、練習の終わりにスタッフみんなでダンスするんだけれども仲間に入らないか」と勧誘され、
(なんでか分からんけど)「Sure(やりますよ)」と言ってしまったんですが。
自分が入れと言われたのは、YouTubeを通してちょっと流行った韓国人ラッパーの歌うThe Oppa Gangnam Style。

http://www.youtube.com/watch?v=9bZkp7q19f0

......。
昨夜20分ほど練習し、あきらめて寝た。


して、今日。
その本番の様子。
(※圧縮しなきゃいけなかったので、画像荒いのはごめんなさい。雰囲気だけでも。Internet Explorer上で見るのがベストな気がします)














自分は学生のようにパーティとかしなかったけれども、いいハロウィンでした。
来年はアダムスファミリーのウェンズディやりたい。
【2012/10/31 19:29 】
| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
ゆっくり
昨日の試合でサッカーのシーズンが終わりました。
シーズン最後となった試合は、ライバル校のカニシアス・カレッジと、なんていう本来であれば『これ以上の終わり方はない!』ていう設定だったのだが。
お互い負け続けということもあり、カニシアスのサッカー見てるアスレティック・トレーナーのエレン(彼女は自分と同じように女子バスケも見てる他、たしか女子ラクロスも見てる)とも、「もうとりあえず早く今日の試合終わってサッカーのシーズン明けたいよね。(すぐバスケのシーズン待ってるけど)」という話をしながら迎えた90分。
...90分どころか、二度のオーバータイム。
注意報が出るくらいの寒さ、さらに雨が降っていて、最悪のシチュエーション。
結果、2−2の引き分けで終わった。(※おそらくNCAAで一貫しているルールだと思うのだが、カンファレンス決勝戦及びNCAAトーナメント戦以外の試合ではPK無し)
めでたし、めでたし...というかなんというか......。
まあ、終わりました。

そして今日、日曜日。
昨日今シーズン初の練習試合がアウェイであったバスケ部も、今日は練習なくてオフだったから(自分はサッカーの試合があったのでキャロルに代わりに行ってもらってた。そっちは結構いい感じだったらしい。ああ行きたかった...)、自分もオフもらった。ありがとみんな。
昨夜試合の後疲れすぎてて、わりとすぐ寝たせいか、朝早くに目が覚めて。
そのまま二時間くらいぽけーとベッドの上で過ごし、モールをうろうろ、ハロウィンのお買い物(※今年はうちのサッカー部の愛すべき問題児の“コスチューム”を着ます)に行って、帰りにコーヒー買いに寄って、帰って職場に持っていくお菓子詰めを済ませ。
おうちの掃除とかご飯作り、洗濯を済ませ。
家中のキャンドルを灯し、服の補正と近所のスーパーの広告熟読(→両方我ながらよくしてると思う。貧乏性のたまもの)して。
一日中仕事のことを考えないようにするのが今日の課題だったのですが、おかげでというかなんというか、なんだかすごくリラックスしました。


明日から自分、バスケ一色。(=バスケ部のコーチたちはハッピー)
とか言ったけど実はサッカー部の問題がまだ残っていたりする。
今日一日、大好きなもの見たり触れたり、ゆっくりと過ごして、なんかまた頑張れそうな感じになった。
これまで文句言ってばかりでごめんなさい。
実際これまでのもやもやはなくなってないと思うけれども、また明日から改めて考えて、動いて、自分が何をすべきかということをしっかり見直したいと思います。
【2012/10/28 21:53 】
| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
今シーズン最後の
朝練でした。サッカー部の。

朝練中に一人選手を医者に連れて行かなきゃだったから、自分は練習前のトリートメントだけいて、あとは「何かあったらよろしく!」て去るからね、ていうのを昨日のうちからコーチと選手には伝えてあったのだけれども。

シーズンを通していつもばたばたして「いた」練習前、
誰も来なかった。


......。

正直予想通りだったのだけれども、あーこれは練習も思いやられるな、と思いながらとりあえず自分の用事を済ませ。
で、後でトリートメントに来た選手たちに練習どうだったって聞いたら、全員無言で首を横に振るばかり。
予想以上にひどかったようだった。

この状態で、土曜日試合できるんだろうかと本気で思うし、こういう形(試合の勝敗は関係なく。あのプレシーズンの感じで勝てるほどうちのカンファレンスだって甘くない)でシーズンの終わりを迎えるのはひたすら悲しいばかりだけれども、もう仕方がないというか、どうしようもないから、とにかく一日一日こなしていくしかない。
て、今はサッカーで思ってることを、たぶん再来年にはバスケで思っている気がする。(こちらは勝敗に関する面で憂うつになるパターン。二年後にはスターティング選手が全員ごっそり抜けるので負けシーズンほぼ確定してる。)
というか正直、今年含めたあと三年はここに残ろうと決めていたけれども、ここ最近また進路について考えるようになった。
そんなこといって、実際「まあ去るべきときが来たら去るだろう」ていう結論に至るのだが。


あっ
そういえば、先日初めて中国人に「中国人ですか?」と聞かれ、
今日選手を連れて行った外部の医者に、「日本人かな?」と聞かれた。
自分中国人に見えると常に自分では言っていたが、本物に言われたのは初めてだった。(アメリカ人に「ニーハオ!」と笑顔で話しかけられて、真顔で「ハイ」と返したことはある。無駄にいらっとしました)
そしてこれまで日本人だということが判明すると常に、何かしらのアドバンテージを得られている。ありがたいかな。
【2012/10/24 21:55 】
| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
残り四日間
先週末の遠征中に、チームが完璧に崩壊した感じになりました。
女子チーム特有なドラマだと思うけれども、自分を含めた全員「どうしていいのかわからん」状態。
そんな中迎えた試合も、結果はもちろんだが(二連敗してプレーオフ出場はなくなった、99%くらい)、はたから見ていたチーム自体の様子も結構痛々しいものだった。
一番かわいそうなのが、今シーズンを最後に去ってゆく四年生の選手たちの子。
自分も板ばさみというか、崩壊した原因となったことに関わっているのだけれども(選手の健康面に関わることがきっかけなので)、先週末から自分なにをどうしたらいいのかまったく見えてこず、毎日のようにボスとほかのスタッフ、体育局長さんまで巻き込んで、いろいろ話し込んでる。
そうやって周りの人たちが支えてくれることがありがたいし、ぐらぐらしている思考や気持ちを少しまっすぐにしてくれるのだけれども、
今日
「最終決断はあゆみがしなきゃいけないよ、ただどんな決断しても自分たちはサポートするから、安心しなさい」
と言われて、改めて自分の甘さと今いる立場(=いつまでも“初心者マーク”を張っていてはいけない)を見させられた感じがして、
ショックというかうれしいというか、とにかく複雑な気持ちでした。

チーム自体はもうすぐシーズンを終えるけれども(どんな形であれ)、自分自身の抱えていることも早く終わりを迎えてほしいと思う。
て、漠然とした愚痴話に終わってすみませんでした。
あー、もやもや!
【2012/10/23 22:31 】
| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
シニアデー
アメリカでは高校でも大学でも、チームの最上級生たちを慰労・激励するシニアデーていうのがある。
大体シーズン最後のホームゲームか、もしくは格下相手のホームゲーム(=確実に勝てる試合)がシニアデーに当てられるのだが、今年はうちのサッカー部は今日の格下チームとの試合がちょうどホームだったこともあり、今日がシニアデーだった。
昨日から今朝までずっと雨が降っていて、ちょっと心配だった天気も、試合前にはすっかり晴れて珍しくあったかくなった。
下級生たちが最上級生たちのためにポスターを作ったり、試合開始前に最上級生たちのアナウンスメントをして小さなセレブレーションをして、学長さんやコーチたち、親御さんたちと一緒に写真を撮って。
(去年以上に地味なセレブレーションだったけれども)ああかわいいなあと眺めつつ、天使のような最上級生たちがいなくなってしまうのは寂しくなるなあとかぼんやりして。
最上級生全員がスターティングでプレーして、普段プレーしないような選手たちも全員入り、全フォワードがディフェンスに回ってプレーしてみたりと奇妙なことをしまくったけれども(単に毎試合フル出場しているディフェンダーたちを下げたかっただけ)、結局終わってみたら7−0での圧勝。正直相手がひどすぎただけだけど...試合始まるまで「大丈夫かな」とか心配してたけれども、とにかくよかった。
新しい怪我もなく、明日から中間試験が始まるという選手たちは「明日は忙しいからトリートメントこられないから!」と言い捨てて帰ってゆき。
夏にACLの手術をした選手が、ようやっと走ってもいいと医者から許可をもらって。
自分は明日一日オフ。
ああ、よかった。


いつもオフをもらうと一日中ベッドで寝てすごしてしまうけれども、明日は生産的に動こうと思います。
次の週末はめっちゃ厳しい二試合が待ってる。decentな二チームとの試合です。
一勝でもしたら、プレーオフが見えてくる。と思う。
というか、二敗したらたぶんプレーオフの可能性なくなる気がする。もちろん他のチームの勝敗にもよるかもだけれども、上位チームが残している試合はほとんど格下チームとの試合ばかりだから、やっぱうちが自分たちで勝ち数を得ないことにはきつい。
レギュラーシーズンの試合は残り三戦。
みんな、ことにシニアの選手たちには、最後まで悔いのない試合をしてほしいと思う。
【2012/10/14 21:17 】
| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム| 次ページ