短い休暇の予定
あー、
明日で11月も終わりですね。(ありえん...。)
学校自体は12月20日から冬休みですが、まあ自分には関係ない話で。ここでインターン始めた年から毎年、冬休み中ほぼ毎日働いてるけど。
そんな自分にも、クリスマス前後にチームが四日間オフになるから、その四日間をどうしようかということを最近よく考えてる。
現実逃避っていうか...おっと。

本当は、
その四日間はっしーのところに遊びに行って、彼のいるバスケの名門校・UConnのバスケの試合を見るつもりだった。
でもよくよく確かめてみたら、日程あってなくて、自分が行こうと思ってた日にちには試合なかった。(ちーん)
でさらに、はっしーの働いているフットボール部がプレーオフに出場できない、ということを前提に考えていたのだが、先週の奇跡の一勝のおかげで出られる可能性が出てきたらしい。
うーむ
てなると。
今年も四日間、一人で料理・飲み・テレビ&ビデオ鑑賞、かなあ。(今思うとよくやったなあ去年...。)
四日とかいうのがまず微妙なんですよ!
「家に帰れば?」、なんて言われても困るんですよ!!
実質丸一日の滞在のためにはちょっと帰る勇気が生まれませんよ...その前後も仕事あるしね。


ということで、万が一はっしーがプレーオフで忙しくなった場合(※忙しくならなくても遊ぶの付き合ってくれる保障はないのだが、そこはとりあえず無視して。ご飯おごるとか言ったら付き合ってくれそうだし)のために、

DVDのなんかシリーズをボックス買いしようかなとか、
Netflix入れちゃおうかなとか、
どこか近くで旅行したい場所を探そうかなとか(ワシントンDCでFBI侵入したりとか、NYCで自分の好きな朝のニュース番組の中継に行って「どこから来たんですか?」とか聞かれてみたい)、
なんかのプロスポーツの試合見に行こうかなとか、
買い物行こうかなとか、
家にいたら何作ろうかなとか、

...いうことをひたすら考えてます。
余談ですが、大晦日は朝九時から、元旦は朝11時から練習です。
てことで日本が新年迎える瞬間を来年もばっちり逃します。(今年は遠征で空港にいた気がする。練習してたんだっけか。)
ああ大学バスケ。
【2012/11/29 21:50 】
| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
(世間では)連休最終日
だった、今日日曜日。
で早速話ずれますが、アメリカのサンクスギビングって日本のゴールデンウィークみたいだけれども、こちらは毎年木曜日と決まっているので「今年はいつから何連休かな」とか数える必要がないの、いいですよね。

さてさて。

今日はホームでの試合。対戦校はオークランド大学(University of Oakland)ていうミシガン州にある大学。
ゲーム序盤は相手にリードされていたものの、それからはうちが大幅にリードしつつ、と思いきやめっちゃ接近されたりと、結構どっちに転んでもおかしくないような試合してて。
過去の負け試合も結構そんなんばかりだったから、最後残り一分になるまでちょっとはらはらしていたのだけれども、なんとか勝ち逃げた!
うわー
うわわーうわーーー

...よ、よかった......。(はああ)


今日のこのシーズン二勝目で、これまでの悪い流れは一時停止。(いや願わくばこのままいい流れに乗っていただきたいのだが...。)
みんなでとりあえずの深呼吸。この“勝つ感じ”を取り戻せたというのはとっても大切。
明日はチームの練習はオフなので、今日男子バスケ部のトリートメントだけ来ていたボスと話して、明日は彼女たちのトリートメントだけ来て即帰宅させてもらうことにしました。ありがたや。

これでうちは二勝三敗。
次の試合は土曜日で、ケント州立大学(Kent State University)ていうオハイオ州にある大学とのホーム戦。これつまらん諸事情で絶対勝ちたいんだよね!笑
今日まで怪我でもメンタル面でもぼろっぼろだったうちのチーム、今週はどんな感じになるでしょうか。
【2012/11/25 20:03 】
| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
ちらっとサンクスギビング
木曜のサンクスギビング当日から今日土曜日まで、大学時代の後輩である近江くんが遊びに来てくれてました。
いてくれている間も自分仕事があったので、せっかく来てくれている客を放置とかちょっと申し訳なかったけれども、でもとても楽しい時間を過ごせました。ゆっくりしたー。
自分クリスマス休暇もないので(微妙に四日あるけど...何もできない)、この三日間で今年中すべてのホリデーを堪能した感じ。
とりあえず自分らで作ったチキンウイングがうまかったよね。


ていうその三日間の話をしたいんですが。
明日試合で朝早いのと、
仕事のほうで、特にここ一週間くらい非常によくない流れで結構疲れているので、

......。

そ、そのうち書きます。(そのうちそのうち...)
て自分が動く前に、近江くんがブログで書いてくれるんじゃないかと思うので、こちらをチェックしてみてください。

http://kensreinkar4ts.blog83.fc2.com/


近江くんありがとー!
さて、あとは明日チームが勝ってくれるのを祈るのみ。初戦での一勝以来ずっと敗戦続きなんだよね...はああ。
ここでの一勝が必要だよー、頼むよーーー
【2012/11/24 23:17 】
| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
リユニオン
先週末、金曜日から三日間うちの大学で男子バスケのトーナメントがあった。
この時期は大学男子バスケの様々なトーナメントが全米各地で開かれているけれども、今回のうちでのトーナメント・2K Classic Tournamentも、うちが主催というわけではなく単にサブ・リージョナルのホスト校として当てられただけ。
だけ、って言ったけれども...。
うちの大学の施設は、トーナメントで複数チームをホストするには明らかに不十分で。
だからこのトーナメントをホストするって「うわさ」聞いた夏から、男子バスケを担当しているうちのボスと、誰が何を考えているんだ!という話をずっとしていたんですが。
結局誰からも、このトーナメントをホストするのに必要なこと(試合・練習時間とかロッカールームの配置など)を知らない、わからないと言われ続け、結局七割がた「どうにか...するぞ!」て感じでトーナメントを迎えた。
迎えたって言うか...来ちゃった、みたいな。
ボスと自分とでわーわーてんてこまいつつ、副体育局長さんとかも混じって毎日一緒にめっちゃ愚痴をはきつつ、なんとか三日間乗り切った。
ボスは彼のチームの練習及び試合もあったわけだし、自分は自分で担当の女子バスケの練習もあったしだから、なんか疲れた。

...て!
別にそういうこと(↑)を書こうと思っていたわけではないのですが。思わず愚痴が...いけないいけない。
このうちでのトーナメントには、うちのチーム以外に三校来ていたんですが、なんとそのうち二校・ニューメキシコ州立大学とウエストアラバマ大学のチームに帯同して、自分の母校UNOの先輩&同級生が来てました。
しかも!
両方日本人ATCですよ、ダブル奇跡。これはすごいっしょ!!
前に同級生のてんしから、「ナイアガラに行くことになった」という話は聞いていたのだが、先輩のじゅんぺいさんも来るとトーナメント前日にてんしから聞いて。
じゅんぺいさんとはNATAのコンベンションで会ってるけれども、今どこで働いているとかまったく知らなかった。
てんしもそうだけれどもNATA以外で会うことなんてないから、まさか仕事で会うことになるとは思わなかった!うれしい!!
で、トーナメントの練習や試合の合間を縫って、みんなでご飯を食べたりしました。
それぞれの仕事の話とかもとても興味深かったというか、「へえー!」てことが多かったけれども、それよかオマハネタとかUNOの身内ネタとかで盛り上がれることに感激しました。笑
そして改めて、UNO行ってよかったなーて思いました。
じゅんぺいさん、てんし、忙しいところお付き合いいただいてどうもありがとうございました。楽しかったー!!
またこういう機会があるといいな!


そんな感じで週末忙しかったので、洗濯物はたまってるわ、しようと思っていた部屋の掃除や遠征の荷造りはしてないわで、どうしようーと今日月曜日を迎えたんですが。
会議のためだけに出勤していたボスにたまたま出くわし、「今日早くおうち帰ってもいいですかねえ...」て聞いたら、「いいよ!いつでも好きなときに帰りな」て言われ。
自分のバスケ部の練習が終わり、オフィスに戻ったら、「おい、なんでここにいるんだ!帰りなさいっ!」と他のスタッフに追い出され。
お昼過ぎに帰宅。

......。

わあーーーい!!!
仕事はしたが、オフみたいな一日でした。
てことで、洗濯二回と部屋の掃除(※=妥協のかたまり)とサンクスギビングの食料品買い物が済みました。はあー満足。
してたまっていたアイロンがけも済ませ、遠征の支度も出来たし、ああ、最高。(じいーん)
周りの一般学生たちも町もサンクスギビングとそのブレイクでうきうきしていますが、そんな中特別休みもないバスケ部の選手及び関係者は、「もう12月なんて、時が過ぎるのって早いですねえ...」と遠い目をして淡々と毎日を過ごしております。
自分は明日からペンシルベニア州へ遠征へ。
水曜の朝にオマハ友達のあずさちゃんが会いに来てくれる予定で、久しぶりに会えるのうきうき!で、その夜に試合をして、翌日・サンクスギビング当日の夜明け前に帰ってきます。
したら近江くんが来る。予定。わーい!(...てうれしいのだが、客を迎える準備はできないだろうなというのが非常に気がかり。すまん)
はー。選手もみんな、試合の直後サンクスギビング当日に実家に帰省するから、きっとうきうきしてるだろうな。
とにかく試合を無事に済ませられますように!あああーっ(じたばた)

アメリカのみなさま、よいサンクスギビングを!
【2012/11/19 21:55 】
| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
あっという間に
11月の一週目が飛んでいった。

ところで、
今、うちの男子サッカー部が、カンファレンスで優勝しました!
おおおー。
これはうちの大学の男子サッカープログラムでは初めて。
うちのカンファレンスは小さいけれども、男子サッカーのレベルはそこそこらしい。
カンファレンス決勝戦の相手は、強豪プログラムをいくつも持つロヨラ大学メリーランド校(Loyola University, Md)。ちなみにロヨラさんのメインプログラムは、全米一の男女ラクロス。
オンラインのテレビで決勝戦の試合をずっと見てたけれども、いやはや、サッカー素人の目で見る限りでは結構いい試合をしていました。特に両チーム、キーパーがすごかった!ひえー
サッカー少年(ていう歳でもないけど...かつては)のはっしーに見てほしかった。うちのサッカーのレベルがどれくらいかを聞きたいがために。
チームにはへたれは何人もいるが、“ちゃんとした”練習をこなしてきているのを見てるし(←※これが女子サッカーとの大きな違いな気がする。もちろんナショナルランクに入るくらい上のレベルになったら違うと思うけれども、少なくともうちのチーム、そしてうちと試合をするチームでは「女子サッカーの練習て楽ですよね」ていう話しかしない)、今年はシーズン通して勝ちまくってきてたし、こういう終わり方になってよかったよかった。
決勝トーナメントが始まる前に、一緒に働いているキャロルが
「ディブ(:男子サッカーを担当しているうちのスタッフ)、ここでもう七年くらい働いているけれども、これまで一度もNCAA行ったことないんだよね。だから今回男子サッカーが勝って、NCAA連れて行ってくれたらいいね」
て言ってて。
自分もキャロルも、一昨年と去年とカンファレンス優勝・NCAA出場を決めたバレー部に帯同したんだけれども、たぶん他のプログラムで過去十年以内にNCAA出場したチームって、スコットの男子ホッケーとうちのボスの男子バスケくらい。
だから今回の男子サッカーのカンファレンス優勝は、プログラム史上初でもあり、ディブ史上初NCAAも持ってきてくれたと。やったー!
うちのカンファレンスは、(競技によるのだけれども)カンファレンス優勝したら自動的にNCAAトーナメント(:一回戦またはリージョナル)への出場権が得られる。
リージョナルって、地方大会みたいな感じ。たしか。
どこと当たるんでしょう。セレクションショー気になるけれども、自分は自分のチームでいっぱいいっぱいなので...今のうちに激励しておこうと思います、がんばれー。
ちなみに自分が帯同した、二年前(もう二年前か!)のバレー部のNCAAリージョナルは、“あの”ペンステさん(Penn State)でした。ああ懐かしい。
あのときはまだジョーパも生きてたなー。ふつーのおじいちゃんだと思って試合会場でスルーしてました、ははは。
運動音痴な自分がNCAAのベンチに立てるとか、本当にこの仕事さまさまです。


で。
自分が女子サッカーのほかにもうひとつ担当している、女子バスケ部。
昨日シーズンオープナーでした。
対戦校はロバート・モリス大学(RMU:Robert Morris University)。ピッツバーグの辺り、ムーン(Moon)という町にある。
試合の始まるちょっと前に、うちのカンファレンスのプレシーズン・ポールの発表があって。
これは、昨シーズンの戦跡や選手層を元に、全チームのコーチ陣たちの投票によってシーズン始まる前のカンファレンス内での順位を決めたものを発表するやつ。どのスポーツにもあります。
それでうちのチームは、八年くらい連続で勝ち抜きまくっているマリスト大学(Marist College)に続き、二位にランクインされた。
そもそも昨シーズン、「唯一マリストを破れ得るチーム」だと言われてたし(→結局フリースロー入らなくて負けた。まあ他にも敗因はあったけど)、その主力選手が九割がた残っているから、なんとなく予想はしていたけれども。
マリストさんは去年、NCAAで第二回戦まで行った。うちの小さいカンファレンスを考えたら、これはでかいことだと思うんだけれども。
だもんで当然、リクルーティングの力がうちとか他のチームに比べてもでかい。いい選手をしょっぴ抜けるポテンシャルを持ってる。
そういうプレッシャーがオンになった状態での第一戦、ずっとシーソーゲームみたいな感じで、さらにうちにも相手にもけが人が出てしまったけれども、なんとかうちが勝った!
ああよかった...どきどき。
うちのチームはスピードがないから、アスレティックなチームにはほんと弱いんだけれども、幸い昨日のRMUはうちと同じ感じだったから...。一年生も何人かプレーしたし、みんなよく頑張った!

その怪我に関することで書こうと思ってこれ開いたんですが、ちょうどサッカー見始めちゃって、したら勝っちゃったので、話が大きくそれました。
てことで、覚えていたらまた次回に。
三日おきに試合、ていうのが昨日から始まったわけで、チームに休みがまったくないっす。NCAA違反してるってほんとに!
【2012/11/10 23:21 】
| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム| 次ページ