12月30日
日本はもう大晦日ですね。
自分が起きる頃には新しい年が明けている予感。(※自分のいるアメリカ東海岸時間の午前十時だけど...。)

数年前まではSkypeで家族と一緒に年を越していたし、最低でも電話で新年の挨拶をしていたのだけれども、
去年は両親が韓国に年越しツアーに行っており、年越しとかふつーにスルーした記憶が。というか、自分遠征で朝から空港にいた気がするから、電話できる状況じゃなかったのかも。
覚えてません。
一年過ぎるのって速いですねえ...。

で、今年は。
両親が今年も韓国で年を越すということと、ひんたんもまーくん(弟)も大晦日に実家に帰るかわからんということで、「誰にいつ電話したらつながるのか」という問題が何度を増しました。
ううむ。
とりあえず、自分の年越しだけは起きてるつもり。
ちょっとナイアガラの滝近辺に行って、カウントダウンと花火とか見てこようかなとか思ったのだけれども、翌日元旦も仕事あるのでほぼ確実に家で過ごす予定。外行くの寒いし疲れる。
アメリカだと、クリスマスは家族と過ごす時間で、年越しは友達と飲んで騒いでのパーティー、というのが典型的な過ごし方だと思うけれども(宗教色出てますねえ。キリスト教でお正月とかないもんね)、年越しの際よく持ち出されるのはシャンパン。
てことで、シャンパン買ってきた。
飲みなれてるふつーのやつと、ちょっとかわいさに惹かれたピンク色のやつ。わわわーい
ちょっと前に両親がおそばとめんつゆも送ってくれたので、年越しそばも食べられる。ありがたや。

で、「お正月(※休みないからお正月気分ほぼゼロだけど、一応。)に何食べようかなー」と棚をごそごそしていたら、かなーり前に母が送ってくれた小さい土鍋を発見。
これ、ガス台でないと使えないので、電気ヒーター暮らしの続いた自分がずっと使ってなかったんだけれども、ふと「これにおそばかなべを盛り付けて食べよう!」と思い出して。
それで、人生初めて、「目出し」をした。
目出しって言葉自体知らなかったのだけれども、おなべの箱を開けたら「目出ししてください」て書いてあったので調べてやりました。
初めて使う土鍋は小さい穴がいっぱい開いていて、そのせいで匂いや汚れがつきやすいので、米のとぎ汁(小麦粉と水で代用もできるらしい)を土鍋に入れてぐつぐつさせ、穴を閉じることが大切なんだって。そうすることで使用時の破損も防げるらしい。
ただ、さっきも言ったけど、自分の電気ヒーターだと土鍋を使えない。
したらやっぱりこのご時勢、そんな自分のための方法をちゃんと見つけてくれる人がいました。
大きいおなべの中に(衝突による破損を防ぐためのふきんを敷いた上に)土鍋を入れて、お米のとぎ汁を入れてぐつぐつさせればいいらしい。
10分くらいぐつぐつさせた後はそのまま水が冷えるのを待って、あとは土鍋を出して洗って、自然乾燥させるだけ。
一つ生活の知恵を身につけました。


明日は昼過ぎから仕事。
明後日も仕事、三が日も仕事、
てしてるうちになんとカンファレンス戦が始まります。およよ
八月から言ってる気はするけれども、もうほんと、三月までノンストップ。速いんだろうなあ...。
明日仕事納め、なんて感じはしないけれども、せっかく新しい年が来るのだから、いい気分で仕事を終えたいなと思います。


日本の皆様、よいお年をお迎えください!
【2012/12/31 00:57 】
| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
ミシガンから
今日の試合は予想通り大敗でしたが、とっても素敵な遠征でした!
対戦校でもあり会場でもあったミシガン大学では、働いているどのスタッフの人からも親切に接待していただき、アスレティックトレーナーさんもとっても素晴らしい人だった。感激!

遠征出発の前日にたまたま、UNO(の同郷アスレティックトレーナーの先輩)のまささんから元気か?ていう電話がかかってきて。
でミシガンに遠征に行くんですよって話をしたら、なんとミシガンの女子バスケ担当のアスレティックトレーナーさんはまささんの元同僚。
そこでとてもいい人だと聞いていたのですが、本当にめっちゃいい人だった!うわー
大きい大学・強豪校に遠征に行くときって、どうしても「うちみたいな小さい大学は『ふんっ』て対応されそう...」てちょっと不安になるんですが。(実際そういう対応された経験があるからなんだけれども)
去年のシラキュース大学(Syracuse University)といい、今回のミシガン大学といい、働いているスタッフの人たちはみんな笑顔で手厚く迎えてくれるし(そしてお年を召した方が多いのでなおさら癒される...ほわわ)、アスレティックトレーナーさんたちも自分が必要なことの百倍くらい準備してくれたり聞いてくれたり、その気遣いに「ファンです!写真とってください!」と突如叫びたくなるくらい...。
みんないい人。(ほろり)

自分たちの大学で働くことを、誰もが誇りに思っているのがとてもよくわかる。
そういう環境がある、作られているからこそ、今回自分たちが受けたような素晴らしい対応をしてくれるんだろうな。
うちの大学だと、同じ環境を作るのってなかなか難しいけれども、それでも最低限、自分がアスレティックトレーナーの仕事の範囲内で出来ることはある。
怪我を見るとかいう以外に、こういう素晴らしい経験が出来るのって、ほんとうれしい。アスレティックトレーナーとしてというよか、人間として学ぶ機会っていうか。
ちなみにうちのスポーツメディシンチーム(※チームのコーチ陣やスタッフはどうなのか知らんので、少なくとも自分たちは、という話ですが)は、うちのボスの「ホスト校として出来るだけのことはする!」という意向により、試合のときの対応は結構ちゃんとしてる。と思う。あくまでも他チームとの比較の上ですが。
施設やお金の制限があるので、完璧を目指すのは難しいけれども、それと関係なく大切なことってあるじゃないですか。挨拶とか。
てか自分以外のスタッフ、みんな話し上手なの!!!コミュニケーションのとり方が半端なくうまい。うらやましいよー
ホストすると言えば、最近になって、「試合前のメールとかvisiting letter(→こういう設備が用意されてますよ、とか自分たちの連絡先を知らせるための手紙。最近はEメールで送られてくることも多い)とかは送ったほうがいいのかなあ」ていうことを思っているのですが、まあそれは来年度の目標として。



...話がめっちゃずれましたが。
今朝コーチ陣何人かが、滞在していたホテル近くのホールフーズ(Whole Foods:オーガニックの野菜・食材が売っているちょっと高めのスーパー。オマハにはあったんだけれども、うちの近所だとカナダに行かないとない。)に行ったらしくて、そこで「でっかいりんご見つけたの!」と他のスタッフとかに買ってきてくれて。
みんな「めっちゃでかい!!!」と大騒ぎしていたのですが、まさにそのりんご、日本のりんごの大きさ。
わー
よっ、久しぶり。(なでなで)
ひとついただいたので、おうちに帰ってからいただきました。めっちゃうまかったー
やはりもう年の瀬ということもあり、Facebookとかニュースとかいたるところで『新年を迎えるモード』が日米至る所で垣間見えてるんですよね...。日本はおいしい食べ物満載だし、アメリカは大晦日のパーティーどうしようとかだし。
今日のりんごでさらに「うらやましい!」感が倍増しました。はあ。
仕事があるのはありがたいし、パーティーする友達もいないんでいいんですが、ほんと時折「なんだかなあ!」、て感じになりますねこの職業。ないものねだりとはまさにこのこと。
とりあえず明日は午後にちょっと仕事に行って、あとは洗濯とかします。(←わざわざ言う割りに地味なスケジュール)
【2012/12/30 01:43 】
| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
最後、と牛乳
夜小腹が空いたので、シリアル食べようと牛乳注いだら、
ボトボトッ
ていうありえない音を立てながら白いかたまりが出てきて...。
におい嗅ぐ前に危機を感じたので、そのまま処分させてもらいました。ごめんね巻き添えくらったシリアル...。
「ああ危なかった!」て思ったんだけど、そこでふと、昨日も今朝も同じ牛乳でシリアル食べたことを思い出した。

......。

あー...。
だからここ数日なんか気持ち悪かったのか。(←クリスマスに相当飲み過ぎたのがまだあとを引いているのかと思ってた)


そんな感じでいまだにおなかが痛くなりそうな感じなんですが。
明日の朝からミシガン州へ遠征、2012年最後の試合に出かけます。
そしてこの試合が、今シーズン最後のノンカンファレンス戦。年明けからはいよいよカンファレンス戦始まる。
シーズンの折り返し地点。
因みに、対戦校・会場であるミシガン大学は、(女子バスケのレベルはうちよか上ということ以上知らないけど)アメリカのディビジョンIの大学の中でもトップレベルのスポーツプログラムをいくつも持つでかい大学。
ミシガン大学のバスケ部担当のアスレティックトレーナーさんからのメールによると、最近バスケの施設を新しく改装したらしい。テレビでちらっと見たことあるけど、すごかったんだよね。
ミーハーの血が騒ぎます。どきわく
ミシガン州まではカナダを通り抜けて四時間ちょい。バスだからもうちょいかかるかな。
勝てる相手ではないと思ってるが、とりあえず無事に行って試合して、帰ってこられますように。
【2012/12/27 22:57 】
| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
久しぶりの
吹雪です。
夕方から降り始め、予報によると明日のお昼過ぎまで続くとか。(雪自体は一日中降るっぽいけど)
「これくらいの吹雪は初めてなものでもないし、ここらの地域が対処出来ないほどでもないですけど、これは広範囲に渡るでかい吹雪ですねえ」
ははは
...て地元のニュースキャスターさんはまったりしていたけれども、レーダーでその大きさを見てなんか心配になって、仕事前に懐中電灯を買いに行きました。

で。
今日から練習再開。
予想通りひどいものだったんですが、その話はさておき。
職場に着いた瞬間から雪がちらつき始めたんですが、練習直前にちらっと見に行ったらすごい勢いで吹雪いてる。
今回のは強風が伴う強い寒波(?)が特徴らしく、たしかにびゅーびゅーしてた。
だからもしかして雪が風で飛ばされて積もらなかったり?
...とか思ってたんですが、仕事終わった頃にはやっぱしっかり積もってた。てか車と建物以外の段差やものが消えてて。
二年前ここでのはじめての冬は、今日のような天気が続く雪国らしい感じだったんですが(※ちなみにそれがこの辺りでの『通常の冬』)、そのときに知ったんだけれどもここの除雪対応は結構いい。
大学院まで過ごしたネブラスカ・オマハも、毎年すごい寒いわ雪降るわだったけど、オマハよりも雪が降ると言われているこの地域でそれをあまり感じなかったのは、やはり除雪対策がしっかりしてるからだと思う。
除雪車が出動するのも早いし、結構頻繁に往復してくれる。
他の地域出身の人たちからも、「バッファロー近辺の除雪対応はめっちゃいいし街が雪に強い!」て聞いているから、やっぱそうなんだと思う。

...だがしかし!
その力をもってしても、今回は除雪作業が追いつけないらしく。
スノータイヤ履いてる自分の車でさえも、結構不安になる道路。
時速30キロくらいのかたつむり運転で、無事に帰れた時にはほっとしました。
因みに雪道運転での大事なことは、すべてオマハで学びました。ありがとうオマハ...。


この吹雪、今日明日はうちとか米国北東部に直撃してるんですが、その前には中西部・南部の一部の地域を通過してて。
地域によっては雪ではなく雨・台風のような感じだったようですが、ちょうど今日がクリスマス後の帰宅(帰省でなく)ラッシュだったこともあり、それでより多くの人に影響があるらしい。
異常気象ですな。
とりあえず明日、車出せればいいんだけれども...。(三年前の冬オマハに吹雪が直撃した際は、車がすっぽり雪に埋もれて自分では救出出来なかった)

てかもう来年まで一週間もないんですね。今日気が付きました...およよ
【2012/12/26 23:23 】
| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
メリークリスマス!
ていうのはどうも限定的な宗派のみらしく、全宗派共通で使える(らしい)『Happy Holidays!』ていうあいさつをすることも多いようです。
クリスマスな今日は、洗濯と家の掃除をして、アボカドとえびのマカロニグラタンとかクッキーとかいろいろ作って、シャンペンとワインをだらだら飲んで、テレビ見てます。

で!
昨日のドッグスレッドの写真とかいろいろ。
前日の夕方にトロントの待ち合わせ場所まで車で行き、そこでドッグスレッドツアーを運営する会社の人にピックアップしてもらって、三時間ほど北上。
湖のほとりにある、かわいらしい宿に泊まりました。
夜だったから見えなかったけれども、朝見たら窓からとってもきれいな景色が広がってて。ほわー
で翌日クリスマスイブ、朝宿を出て、ツアーのオリエンテーションが行われるドッグスレッドセンターへ。
参加者てっきり自分だけかと思いきや、中年のご夫婦との三人でした。全員アジア顔(※ご夫婦は香港からのカナダ移民)でおもしろかったけど(笑)
そこでガイドさんから40分ほど犬ぞりを運転するのに必要なことのレクチャーを聴き、それから約400匹のわんこが飼われているお庭へ。
(※携帯で撮った写真あるんだけれども、縮小するのが面倒なのですみませんが省略。めっちゃわんこいた!!!笑)

飼われている犬ぞりを引っ張る犬はいろんな種類がいたんだけれども、基本的にアラスカンハスキーとの混種らしい。シベリアンハスキーよか人懐こくてものごとの習得も速く、走るのも速いんだって。
そりを引っ張る犬は六匹、七匹のチームになっていて、いつも一緒に走るらしい。
メンツだけでなく、チームの並び方も決まってる。先頭を走る二匹が「リーダー」と呼ばれ、一番のしっかりものがつくんだって。そうすると運転者の指示が通りやすいというのと、うしろにつくわんこたちも「リーダーについていかなきゃ!」ていうのを知っているから、チームがちゃんとまとまる、と。
ちなみに、メスとオスのわんこを隣通しで走らせてるらしいです。そうすると進行がスムーズなんだとか。
自分はガイドさんとペアになったので、ガイドさんのわんこチームが付いた。全部で七匹。

 かわゆいよー

ちなみにリーダーのうちの一匹、アスペン(↑だっこしてるハスキー)は、もともとガイドさんが飼ってた犬なんだって。ということで二人の絆は深く、ほんとに意思疎通してるのが見ててわかった!


そりにわんこたちを繋ぐところから始まるんだけれども、これが結構大変で...。
どうもこの日が、今シーズン初めてのツアーだったらしく、「外をいっぱい走れる!」とわんこたちも大興奮、それを見て他の何百匹ものわんこたちも大興奮、でめっちゃはしゃぎまくり、ほえまくり。
すごかった。
今回は幸いにも超少人数のツアーだったから、スタッフの人たちが総出でいろいろと助けてくれました。

わんこをみんなつないだところで、出発進行ー!
「Ready! Let's go!」ていう掛け声が、わんこたちへの出発の合図。
(ちなみに止まるときは「Easy」てゆっくり言う。右に曲がるときは「ジー」、左に曲がるときは「ホー」)

 一般道路を走って湖際のトレイルへ。

車道を外れてトレイルへ。森?みたいな中にある細ーいトレイルでした。

 
そんなに寒くもなく、風もなく、ゴージャスな景色を堪能。
森の中はとっても静かで、時々きつつきの声が響いたり、シマリスと遭遇したり。

 運転してます。

運転手は、犬をつないでいるロープがたるまないよう(※たるむと犬の首や四肢を絞めて怪我させてしまうことがある)に、ペース配分をするのが一番重要な仕事。殊にくだり道は、気をつけないとそりがわんこに衝突しちゃうし、わんこたちは脚がからまっちゃう。(人間も同じですよね、くだり道で脚がついていけなくなっちゃう感じ。)
走り始めて二時間ほどのところでお昼休憩をし、ひらけたスペースでわんこたちを思い切り走らせてあげたりしながら、お庭に戻る道へ。

 ひゃっほーい

途中で、今シーズンから犬ぞりチームに加わった新入りわんこが脚をつり始めてしまって何度か止まったけれども、ガイドさんのマッサージでなんとか最後まで走りきった!えらいぞー(なでなで)
お庭に帰ってからは、犬をそりからはずして、それぞれの“おうち”(※一匹ずつにドラム缶で作られた小屋が与えられてる)に戻してつないであげる、ていう作業をして。
したら、「ちょうどこれからえさの時間なんだ」てことで、えさの積まれたトラックがきた。

 ←このブロック状のがえさ。

わんこたちはみんな、生の鶏肉と特別なシリアルで作られた、お手製えさを与えられる。寒さ対策とエネルギー(カロリー)をたくさん摂れるようにと、脂がいっぱいのえさを作るんだって。
全部を混ぜたプリン状のものを凍らせて(夏の間はプリン状のままあげるらしい)、ブロック状にしたものを、朝に一個、夜に五、六個与えるんだって。一ブロック1,000カロリー!
子犬でも一日6,000カロリーは摂るらしいです。夏の間はちょっと減るみたいだけれども。
ていうのもあってみんな脂ギッシュ、犬の種類も毛深いものばかり(どれだけ掘っても肌がまったく見えないの!)、てことで、においも一般家庭で飼われているわんこたちよりきついらしい。
自分が犬に慣れてないからにおいに敏感なのかと思ってたけれども...納得。帰るときには自分まですごく犬くさかった。

わんこたちは年中外で飼われているんだけれども、病気とかになることはほとんどないらしい。いいえさを与えているからだって言ってた。やっぱり食が基本なんですね。
ちなみに予防接種はもちろんさせているし、動物のお医者さんもツアー会社との契約を通して往診してくれてるんだって。
「『犬にそりを引かせるなんて動物愛護の敵だ!』ていう人も多いけれども、狭い家で適当な缶詰を与えられて飼われているわんこたちよか、思う存分走ることが出来ていいご飯が食べられるここのわんこたちは幸せな暮らしをしてると思うよ。自分たちがわんこたちをrespectして扱っているから、わんこたちも自分たちをrespectして働いてくれるんだ。ギブアンドテイクだよ。」
ていう話をガイドさんがしてくれました。
やっぱり共存ていう概念は、(捕らえ方とか考え方がいろいろあるから)難しいけれども、理想的だなって思った。


そんな感じで、とっても楽しい旅でした!今思い出してもほんわかしちゃう。
明日からまた仕事再開、チームはクリスマスブレイク前に半ば殺人予告的な「ブレイク明けの練習はきついわよ!」宣告を受けているので、今からとっても気が重いですが...わんこの写真見て頑張る!(ぐすん)
その数日後にはミシガン大学(University of Michigan)へ遠征に行きます。ミーハーな自分は今からどきどき。わわわー
うちのカンファレンスが来年度から11チームになるのに伴い、来年はクリスマス直後から試合が入ってくるようになったので、「クリスマス=祝日」なんていう概念は今日をもって失われます。来年のクリスマスは確実に練習だから。
自分キリスト教じゃないけれども、休みがもっと減るとか、ほんと迷惑な話ですよ...。
とりあえず、今夜はもうちょっとゆっくりします。
あ!明日から猛吹雪注意報出てます...ああ。
【2012/12/25 20:00 】
| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム| 次ページ