お久しぶりです。
どうも。
人生迷走中というか情緒不安定というかで、長い一週間を過ごしていました。今日のオフが本当にうれしい...(と同時に明日からまた仕事に行けるんだろうかという不安がちらり)。


話が長くなるのでだいぶ省略しますが、担当チームの一つに去年から向こうに勝ち目の無いけんかを何度も売られていて、先週の火曜日に自分がいよいよメルトダウンした。

向こうに勝ち目がないけんかというのは、例えば向こうが自分との何らかの問題を上(=体育局上部など)に持ち込んでも、自分の方が全然有利である自信があるから言うのだけれども。
ただ、正直そこまで持っていかなくても普通であれば解決可能な問題だから、なんとか“その段階に持っていかずに済むように”と、これまで何度もうちの上司がコーチに話に行ってくれたりしているのだけれども、全く状況は変わらずに丸一年半くらい経っている。
去年くらいからこのチームと働くことに一段とストレスを感じるようになって、それでも「去年も出来たじゃないか、今年もきっと出来る」と奮い立たせて新年度を迎えてみたけれども、プレシーズンが始まるや否や(食べる時間がないという事情もあったけど)食事が減り体重がさらに減り(それでも何の体の不調もない不思議...ありがたや)、限界とまではいかないけれども結構きついとは日々思ってた。

それで先週の火曜日に、同じメンツから“また”つまらん嘘をつかれた上に“また”無駄な侮辱を受けたことで「ぷつん」と我慢の糸が切れて、こんな状況にいるのはもう本当に嫌だ、と上司に涙ながらに訴え、上司と他のスタッフにも迷惑をかけることになった。
上司とスタッフにはいつも何かしら手伝ってもらっているのに、そこでさらに迷惑をかけるのは本当に心苦しかった。こんなことが続くなら、自分がここを離れて、別な新しいスタッフを雇ったほうがいいようにも思えて、とにかく何かしらの変化が必要なときなのかもしれないと思うようになった。
その翌日は初めて仕事に遅れて出勤することになってしまったものの(上司には話して問題はなかったけれど)、それからはなんとか自分の仕事を本当に最低限にすることでなんとかしのいでいる感じ。

そんな悩んでいるならやめれば、という話なのだけれども、どうしても今の上司・同僚と離れる決意がつかなくて、毎日「やめる」「やめない」を考えながらもやもやしてる。
こんなにわがままな自分を常に100%味方してくれる理想的な環境なんて、滅多にないよ...。
ビザのことを考えると、正直今年と、そしてもう一年ここで乗り切るのが安全策なのだが、すでにあと一年同じチームとなんて自分が持たない気がしている。
とにもかくにも、今すぐに今の上司たちと別れろ!なんて120%無理なので、なんとかこのシーズン残り一ヵ月半強を乗り切れるよう、頑張ります。
ちなみに現在、チームは0勝6敗、全敗中です。て、自分の仕事には全く何も関わってきませんが。
(※大きい大学やプロチーム、またはチーム上部(=GMや体育局長さんなど)の意向によって、アスレティックトレーナーが負けチームの巻き添えをくらう(=クビになったりチーム配属を変えられたり)、ていうのは実際少なくはないのだけれども。)


最後に、2020年の東京オリンピック開催決定、及びレスリング競技残留決定、よかった!
投票のあった日の練習後に、うちのスペイン人のコーチ(めっちゃいい人)から「おめでとう、オリンピック開催地が東京になったよ!」と聞いて、思わず感極まりその場でめそめそし始めたら、「自分も今朝は泣いたよ!」とハグしてくれました。(自分だったら泣いたかしら、と思うと、スペイン人のアツさ・愛国心にはとても感心)
今後解決しなければならないことは多いと思うけれども、とにかくうれしい。関係者の皆様どうもお疲れ様でした。
七年後って、自分どこで何してるんだろう。36歳か...。
【2013/09/09 18:01 】
| 未分類 | コメント(1) | トラックバック(0) |
<<帰宅、そして学校 | ホーム | いつもの感じで>>
コメント
今の環境、というか上司や同僚の方には、とてもよくして頂いているのは、わかるのですが、帰国するのは、今でしょ!!と、思ったりします。

東京オリンピックの開催が決まったことで、今後、日本でのスポーツ関係は、一気に、雇用が進むと思います。

今シーズンは、今までのご恩に、しっかりお返しをするつもりで頑張って、日本での就職を考えてみるのは、どうでしょうか?

無理に、帰国を勧めるつもりではないのですが、深夜に、開催決定のテレビ中継を見ていて、そんなこと考えていました。

選択肢の一つに、入れてみては…
【2013/09/10 17:46】
| URL | ままん #- [ 編集] |
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ayumi.dtiblog.com/tb.php/964-7d9ec6ca
| ホーム|