Happy Birthday to 二人
時差のおかげで、日米合計38時間誕生日満喫できる。
日本では自分の誕生日真っ盛りだというのに、いまだに勉強して起きてます。
学生らしい、模範的な過ごし方ですね。笑

家族からメールをもらいました。
Mixiも何もやっていない自分に、友達がメールをくれました。ミラクル。
K様が電話してくれました。
みんなありがとう。おめでとうの一言が、とてもうれしいです。

誕生日って普通は一人のためにお祝いしたりするもんだけど、自分の場合は二人。
ひんたーん!!Happy Birthday!!!!!
なんて幸せなんだろう。

24年前、おなかの中にいたときからひんたんとは一緒にいて、
お父さんとお母さんは、お父さんとお母さんだった。
これは何よりも素敵な奇跡だと思っています。
自分の大学院合格も奇跡でしたが、それよりも、ずーっと、ずーっと。

小さい頃から大切に育てられてきて、周りの人たちにも恵まれて、
泣いたりわがままを言って困らせたことも覚えているけれど、
みんなで笑って楽しく過ごしている時間はもっとたくさんたくさん覚えています。
小さい頃は、誕生日が近づくと一生懸命プレゼントを考えていたね。
それでひんたんやまーくんと取りっこをしたり、もらったヒーロー物のコスチュームを身に着けてかっこつけたりして遊んでいたよね。
女の子らしかったところは、ぬいぐるみが大好きだったところ。

お母さん、ひんたんと二人一緒に生んでくれてありがとう。
お父さんとお母さんの子供に生んでくれてありがとう。
お母さんが前に話してくれたけれど、双子でありながらも五体満足に生まれてきたのは、ほんと神様にありがとうって言わなくてはいけませんね。
お父さん、いつでも自分の好きな道を進ませてくれて、どうもありがとう。
ここまで来られたのも、常にお父さんが支えてくれているってわかるからです。
わがままで終わりたくないから、絶対夢をすべて実現します。
大学一年までずーっと朝起きられなくて面倒かけていたけれど、今ではすっかり強くなりました。

一つ一つ年をとって行く中で、
新たなものを発見し、自分を成長させていく、この人生。
これ以上の幸せはありません。

家族に、友達に、先生に、すべてのことに、
一生感謝します。

ほんとうにありがとう。
HappyなBirthdayです。
【2008/04/22 18:40 】
| 未分類 | コメント(4) | トラックバック(0) |
日本文化
海外で忘れていけない日本文化の一つに「オタク」という言葉が出現したのは数年前になると思うのですが(全然知らないけど)
うちの大学にもそういうサークルがあるらしい。
名前だけは聞いていたけど。
その名も、「UNOTAKU」(ゆーえぬおたく)。
う、うまい!!

先日、いつも語学学校の授業の度にとおりすがっている留学生オフィスにて、
「あゆみ」
って呼び止められ、
「来い来い」
と手招き。なんかもらえるー
とそこで受け取ったのは、例のUNOTAKUのイベントのチラシ。

何でもこのイベント、こっちで放送している日本アニメの、声の吹き替えをしている声優さんたちをゲストに迎えて開かれるらしい。
す、すごい!!
こんなところにまで来てくれるものなんですね〜。どれくらい有名な人かは知らないが。

気になる方はここのサイトまでどうぞ。
ちなみに自分はまだ見てません。
www.otakuomaha.com
【2008/04/17 17:56 】
| 未分類 | コメント(3) | トラックバック(0) |
はっしーの受験
聞いてなかったよ〜
はっしーのプログラムの面接、今日だったんだって!!!
まじすかー。まあ彼のことだからだいじょぶでしょう。

同じアスレティック・トレーニングのゼミに所属して、唯一自分と同じようにアメリカに渡った友達。
違うのは、自分は大学院で、彼は学部で資格を取るという点。
まー大学の規模の違い等々はおいておきましょう。
受かったら一緒にスタートする...あ、自分のがちょっと早いや(笑)
とにかく大事な友達です。

日本にいたときは自分のが全っ然ペーペー過ぎたけど、今度こそ負けてられん。
だから早く合格通知をもらってください。
【2008/04/14 17:40 】
| 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0) |
| ホーム|